新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2020年春オープン】JWマリオットホテル奈良計画の建設状況 19.08


奈良県は、奈良市中心部にあった県営プール跡地の活⽤プロジェクトホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業)を進めており、2020年に開かれる東京五輪までのオープンを目指し、四~五つ星の「国際的な知名度と高い評価を得ているホテル」を誘致していましたが、森トラスト株式会社は、2016年3月3日に発表したプレスリリースで、奈良県「大宮通り新ホテル・ 交流拠点事業(旧称:県営プール跡地活用プロジェクト)」ホテル事業計画において、 マリオット・インターナショナルの日本初進出となる最高級ホテルブランド『JWマリオットホテル奈良』を誘致し、2020 年春の開業を目指すことを決定したと発表しました。

【出典元】
JWマリオットホテル奈良計画 概要 (PDF)
→森トラスト株式会社>奈良県「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」に奈良県初の外資系ホテルマリオット・インターナショナルの最高級ホテルブランドが日本初進出『JWマリオットホテル奈良』として、2020 年春の開業を予定 (PDF)
県営プール跡地の活⽤プロジェクト(ホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業)(PDF)

 

【過去記事】
JWマリオットホテル奈良計画の建設状況 19.04
JWマリオットホテル奈良計画の建設状況 19.02
JWマリオットホテル奈良計画の建設状況 17.12

 



JWマリオットは、マリオット・インターナショナルのホテルブランドの中でも最高級のラグジュアリー・ブランドで、世界の主要都市やリゾート地に立地にしており、世界 25 カ国に 75 軒を展開しています。『JWマリオットホテル奈良』は敷地面積 4,000 ㎡ 、延床面積 約 15,000 ㎡ 、 客室数 157 室の規模で、開業時期 2020 年春を予定しています。

 

 

 

 

 

 

th_IMG_4882.jpg

【スペック】
名称:JWマリオットホテル奈良
所在地:奈良県奈良市三条大路1丁目6808(地番)
階数:地上6階、塔屋1階、地下1
高さ:31m
構造:鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:152 
敷地面積:3,960 
建築面積:3,150 
延床面積:18,000 
建築主:森トラスト
設計者:大成建設、山下設計、建築設備設計研究所
施工者:大成建設
着工:201712
竣工:2020年01月(予定)
開業:2020年春(予定)

 

2019年8月の様子

現地の様子です。前回の撮影が2019年4月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

真正面から見た様子です。

 

 

 

 

北西側から見た様子です。

 

 

 

 

最後は南東側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です