新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

熊本城




熊本城は、肥後半国の領主として熊本に本拠を置いた加藤清正によって築かれた城で、日本三名城の一つに数えられる名城です。今回の取材ツアーの下調べをしている時に熊本城で大規模な復元計画が進められている事を知り「これは見ておかなければ・・・」と思い、撮影してきました。











IMG_6771.jpg

市役所展望台にあったパネルを撮影しました


熊本城復元整備計画とはその名前の通り、熊本市によって進められている城郭の復元計画で、加藤清正が築城した98ヘクタールの城郭全体を対象に、往時の姿に復元整備することを目指しています。復元計画の計画内容は広範囲かつ多岐にわたり、また莫大な事業費を要する計画のため、城域を以下の5つのゾーンに区分し、それぞれのゾーンに見合った整備が進められています。


------------------------------------------------------------
□本丸(保存・復元ゾーン)
□二の丸(緑の遊園ゾーン)
□三の丸(歴史・学 習体験ゾーン)
□古城(観光客のエントランスゾーン)
□千葉城(文化交流ゾーン)
------------------------------------------------------------


平成10年度~平成19年度に実際された短期(第Ⅰ期)計画による復元計画では、本丸御殿大広間をはじめ、南大手門、戌亥櫓、未申櫓、元太鼓櫓、飯田丸五階櫓の復元が行われました。










IMG_6754.jpg

写真は熊本市役所の最上階にある展望室から撮影しました。ここは熊本城が真っ正面に見え、城郭全体が見渡せる最高のビューポイントです。












IMG_6768.jpg


アップで見ました。天守閣の手前には、短期(第Ⅰ期)計画による復元計画で復元された本丸御殿が見えます。

本丸御殿は熊本築城400年にあたる2007年にあわせて復元されました。復元工事は鉄筋やコンクリート、金属金具などは極力使用せずに、「継手」「仕口」等の伝統技法で建築され、江戸中期の絵図や文献、明治初期頃に撮影された写真、発掘調査で出土した礎石などを手がかりに、外観・内装・装飾・間取り・寸法・地下通路までを忠実に復元されています。今回はスケジュールがタイトで行けませんでしたが、本丸御殿の内部は一般公開されており大御台所や大広間、藩主の間である「若松之間(わかまつのま)」「昭君之間」(しょうくんのま)を見る事が出来ます。











IMG_6803.jpg


展望台を後にして城の近くまで行って見ました。こちらは熊本城の内堀として活用されている坪井川。川の流れに沿って長さ242メートルの長塀が走っていますが、これは国の重要文化財に指定されているそうです。一直線に続く長堀が壮観です。












IMG_6741.jpg


最後は熊本市の中心繁華街にある通道筋電停越しに見た熊本城です。さすが天下の名城の1つ見応えは十分でした。今回行く事が出来なかった本丸御殿は次回の来訪時、絶対行って見たいと思います!



2 COMMENTS

RM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
熊本の市電の芝生は鹿児島を見習ってここ数年で行われました。
まだ駅前とわずかな区間しか着工されていませんが、中心部も緑化して森の都熊本と調和のとれた通りが完成すればいいなと思います。
森の都であるが故に、熊本は田舎っぽい!
中心部に高層ビルは建てられないし、交通はバスがもっぱら。市電はいくつかのターミナルとなるポイントを通過してるけど、乗り換えの便は非常に悪いです。
特に熊本電鉄は利用者が少なく、せっかくある交通システムを生かし切れてないように見えます。
電鉄はせめて藤崎宮前から乗り換えなしに上熊本に接続する路線があればいいのに、と思います。
また3号線と熊本大学や菊陽町方面を接続する337号線も1車線しかなく、朝夕の渋滞は非常に不快です。
一応、豊肥本線があり、水前寺や熊本駅に接続していますが、乗り換えは不便です。
熊本大学は旧五高で敷地内に当時の建物も保存されており、それ自体で観光名所となりえます。まあ、あくまで教育機関ですが。

九州は教科書に載るような日本の歴史の表舞台に長く立っていませんが、ちょっと歩けばすぐに歴史遺産にぶつかるほどよく保存されていますし、
近代都市化に遅れたせいか自然がとても近い都市ばかりです。
有名どころを出せば、熊本は夏目漱石や小泉八雲の旧居が市内数か所に残されていますし、加藤清正や細川家ゆかりの地がたくさんあります。
観光資源は大量にありますし、まだまだ都市として可能性を秘めている熊本。都市機能を上手くつなぎ合わせる交通システムを整備して、住みやすく、外から人が来やすい都市になってほしいです。

moi0108

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
実は毎日お邪魔しているのですが、初めてコメントさせていただきます^^;
最後の写真。何気に軌道緑化がされていて、熊本城の深緑と軌道の新緑がいい具合に調和していて、素敵ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です