新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

九州新幹線ーN700系7000番台、8000番台電車(普通車 指定席編)



九州新幹線ーN700系7000番台、8000番台電車の車内レポート、2回目は、普通車 指定席編です。九州新幹線向けのN700系の指定席はなんと2+2配置のゆったりレイアウト。指定席料金でグリーン車並みのゆったりしたシートを楽しむ事が出来るオトクな車両です。

濃菜種色をベースに遠山模様を施し、ゆったりとした座り心地です。手すりやテーブルには、朱桜調の木を採用し、穏やかな雰囲気です。肘掛は可動式で、ベンチシートのように使え心地よい旅をお楽しみ頂けます。

 

 

 

車内のデザインは、濃菜種色をベースに遠山模様を施した穏やかな雰囲気です。グリーン車と同じく和のテイストを感じるデザインです。

 

 

 

 

ゆったりとした座り心地です。手すりやテーブルには、朱桜調の木を採用し、穏やかな雰囲気です。肘掛は可動式で、ベンチシートのように使え心地よい旅をお楽しみ頂けます。

 

 

 

 

シートピッチは1,040 mm、シート幅460 mm、シート配列2+2列、背面テーブル・ドリンクホルダーを備えています。

 

 

 

 

座席周りの様子です。まるでグリーン車の様ですね。

 

 

 

 

シート背面の様子です。

 

 

 

 

可動式の肘掛けは木目調で幅が広く高級感があります。

 

 

 

 

ドリンクホルダも備わっており至れり尽くせりです。

 

 

 

 

ロールスクリーンはこんな感じです。

 

 

 

 

車端の仕切り壁の様子です。木目調が渋いですね。

 

 

 

 

仕切り壁前の座席はこんな感じです。

 

 

 

 

 


九州新幹線ーN700系7000番台、8000番台電車の指定席。2+2配列のシートは非常にゆったりしており非常に快適でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です