【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

読売テレビ新社屋の建設状況 18.06


読売テレビは2014年8月28日に、OBP(大阪ビジネスパーク)内に新しい社屋を建設し、5年後の2019年8月に移転すると発表しました。新しい社屋は、現在の社屋から南へ約400m離れた毎日放送が運営する劇場「シアターBRAVA!」(平成28年春に閉館)の跡地を含む場所です。新社屋の規模は延床51,194.58m2、85.06mの高層ビルとなります。社屋の移転はビルの竣工後に段階的に行われ、全面移転は2019年8月の予定となっています。

【出典元】
国土交通省>讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定

【過去記事】
読売テレビ新社屋の建設状況 18.05
読売テレビ新社屋の建設状況 18.03
読売テレビ新社屋の建設状況 17.12
読売テレビ新社屋の建設状況 17.10
読売テレビ新社屋の建設状況 17.08 ~3機目のタワークレーンが稼働開始!
読売テレビ新社屋の建設状況 17.07 ~鉄骨が地上に姿を現し3機目のタワークレーンの組み立てが始まる!
読売テレビ新社屋の建設状況 17.05 ~ついにタワークレーンが姿を現す!
読売テレビ新社屋の建設状況 16.11
読売テレビ新社屋の完成予想図がついに明らかに!
読売テレビが跡地に新社屋を計画している「シアターBRAVA!」の解体工事の状況 16.07
読売テレビが新社屋を建設する「シアターBRAVA!」の状況 14.09
読売テレビがOBPの「シアターBRAVA!」跡に高さ約80m、延床4.5万㎡の新社屋を建設!

 
th_003_20161023003521e03.jpg
新ビルの概念図です。TV局の社屋の為、非常に複雑なフロア構成になっています。読売テレビの新社屋が完成すれば、同局からOBP発信の情報が増える事が予想されるので、OPBエリア全体が再び脚光を浴びる事になりそうです。
 

 

th_IMG_0805_2016112222250500b.jpg

【スペック】
名称:読売テレビ新社屋
所在地大阪市中央区城見1丁目3番2他
階数:地上17階、塔屋2階、地下1階
高さ:85.06m
構造鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
杭・基礎 
主用途:テレビスタジオ
総戸数:—–
敷地面積:12,495.90m2
建築面積:6,995.39m2
延床面積:51,194.58m2 ※容積対象面積:45,393.30㎡
建築主読売テレビ放送
設計者竹中工務店
施工者竹中工務店
着工:2016年10月
竣工2019年01月(予定)






 



 

現地の様子です。前回の撮影が2018年05月だったので約1ヶ月振りの取材です。ガラスカーテンウォールユニットの取り付けが更に進みました。低層部にもガラス窓が入って来ている事が養生ネット越しに見ても解ります。

 

 

 

 


RCS工法(柱RC梁S混合構造)を採用したビル

読売テレビ新社屋では、柱がコンクリート、梁が鉄骨という珍しい工法が採用されています。このRCS工法(柱RC梁S混合構造)は、圧縮に強いコンクリートを柱に、曲げとせん断に強く軽量な鉄骨を梁に、との適材適所の考え方から生まれた混合構造です。梁をS造とするため、ロングスパン構造物に適しており、倉庫やショッピングセンター、オフィスビルなど、さまざまな用途の建物に適用できます。

 

 

 

 

 

 


低層部がかなり出来上がってきたので、今回の取材では西側から見た様子も撮影しました。

 

 

 

 

 


更に撮影ポイントを変えて、富士通関西システムラボラトリ付近から見た様子です。

 

 

 

 

 


望遠レンズで撮影した頂部の様子です。

 

 

 

 

 


最後はジョーテラスオーサカ側から見た様子です。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。