MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

中国・浙江省衢州市の曲州スポーツキャンパス(Quzhou Sports Campus)はMADが手がけたSFの様な運動公園


中国の沿岸の浙江省にある曲州スポーツキャンパスが建設段階に入りました。700,000平方メートルに及ぶ、曲州スポーツキャンパスは、Ma Yansongが率いMAD Architectsによって設計されました。山と湖が沈んだ庭園として構想された湖のある未来的な風景として設計されたキャンパスは、歴史的な街とつながっており、シュールで静かな風景を形作っています。このプロジェクトのビジョンは、スポーツスター間の競争と人々の日常生活の身体活動の両方をもたらすことです。

 

 


曲州スポーツキャンパスは高い木々が植えられたグリーンベルトによって周辺から区切られています。木々を通って敷地に入ると、波打つ風景の広大な広がりが見えてきます。広い地平線とエイリアンのような地形で、キャンパスは神秘的な雰囲気を放ちます。

スポーツ複合施設の機能は、開放的で、密集し、重なり合う山岳風景に埋め込まれています。また、キャンパスの真ん中には、沈んだ庭園のように地面に窪んだ湖があります。人々は特定の角度からそれに近づくと、湖の静かな水面に映る山々と青い空の美しい景色を楽しむことができます。

 

 


30,000席のスタジアムは、クレーターを彷彿とさせる地面に沈んでおり、雲のように見える半透明の「ハロー」クラウンがあります。構造は精神的な比喩として立っており、地球と空の間の会話に従事するよう人々を誘います。

 

 


隣接する丘には、ジム、トレーニングセンター、水族館があり、その上には自然の景色が素晴らしい人々のための公共スペースがあります。また、丘の頂上には、自然光と換気を下の内部スペースに取り入れることができるプラットフォームと天窓があります。

 

 


MADアーキテクツによって設計されたスポーツ複合施設は、自然とのつながり方が非常に珍しいものです。スポーツスタジアムやコンプレックスは、巨大なカンチレバーまたは一見不可能に見える形で、その構造的能力を誇示することで知られています。しかし、この特定のスポーツ複合施設は、自然との生来のつながりから、その本質的で微妙な美しさを引き出しています。複合体のすべての部分は、周囲の風景に接続されています。

 

 

 


人々は、建築物を通り抜ける曲がりくねった小道を山と湖の間を行き来できます。緑地は、人々をゆったりと散歩したり、トレイルを走ったり、芝生のベンチで時間を過ごすように誘います。「人間と自然の関係は、生態学と持続可能性だけでなく、精神と気分にも関係しています」とMa Yansong氏は語りました。

 

 

 

 


またMa Yansong氏は次のように述べています。「これは、この土地の歴史に長い間存在してきた文化と哲学であり、将来の都市の発展に適用する必要があります」

MADは、ある日、都市の精神的な帰属と瞑想のためのスペースになるように、曲州スポーツキャンパスを設計しました。それは、人間が自然と調和のとれた関係を持ち始めるときの未来を提唱しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE