【再都市化ナレッジデータベース】

OMO5沖縄那覇の進出が決定!星野リゾートが都市観光ホテル「OMO」を那覇市に開業


出典:星野リゾート

星野リゾートは2020年6月25日付けのニュースリリースで、沖縄県での宿泊施設としては、本島・離島を合わせ5施設目となる、都市観光ホテル「OMO5沖縄那覇(おもファイブ)」を那覇市松山1丁目に開業すると発表しました。

星野リゾートはラグジュアリーホテル「星のや」、リゾートホテル「リゾナーレ」、温泉旅館「界」など、コンセプトを明確にした複数のブランドを展開しています。

【出展元】
星野リゾート>沖縄県那覇市へ「星野リゾート OMO」が進出 ~施設名称は「OMO5沖縄那覇」に決定~

 

 


出典:星野リゾート>OMO

「OMO」は、 20184月に北海道「OMO7旭川」、同年5月に東京の「OMO5東京大塚」が開業しました。今後は神奈川の「OMO3東京川崎」、大阪「OMO7大阪新今宮」(2022年)、山口「OMO 下関(仮称)」(2023年春)を予定しており、OMO5沖縄那覇でOMOブランドの全国展開は6施設となります。

 

 


出展:星野リゾート>ご近所ガイド専隊「OMOレンジャー」

都市型観光ホテル「OMO」ブランドのコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」。街をディープに楽しむ「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」を展開し、ホテルを中心とした街全体を「1つのリゾート」として観光を楽しんでもらうため、「ご近所マップ」「ご近所専隊 OMOレンジャー」「ワークショップ」などを提供します。OMOを中心に観光ガイドブックには載っていない様な「街を深掘りしたディープな情報を提供する事で、宿泊者に新しい体験を生み出す、情報ハブ的な施設を狙っています。

 

施設概要
施設名    :星野リゾート OMO5沖縄那覇(おもふぁいぶ)
所在地    :沖縄県那覇市松山1丁目
施設構成   :地上1~16階
客室、フロント、ロビーラウンジ、カフェ、ショップ、パブリックスペース、立体駐車場
客室数    :190室
交通     :ゆいレール「県庁前駅」または「美栄橋駅」から徒歩8分
那覇空港から車で約10分(国道58号線沿い)
開業日    :未定


1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です