MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

22万トン世界最大客船5隻目の新造船『ワンダー・オブ・ザ・シーズ(Wonder of the Seas)』が2022年春デビュー!上海・香港発着で主な寄港地は日本


出典:https://www.royalcaribbean.com/

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは世界最大規模の船会社でアジア、カリブ、ヨーロッパなど世界中でクルーズ船を就航しています。同社は世界大最級22万トン客船「オアシスクラス」の5隻目となるワンダー・オブ・ザ・シーズ(Wonder of the Seas)を建造しており2022年春に22万トン客船としては初めてアジアに配船されます。

総トン数:236,857 トン、全長:362 メートル、全幅:64 メートル、18 デッキに 2,867 室の客室、最大乗客人数は 6,988 人になり、もはや移動する小都市といえる規模となっています。

【出展元】
新造船 ワンダー・オブ・ザ・シーズがいよいよ日本へ!

 

 

 


出典:https://www.royalcaribbean.com/

同社は2021年4月23日に、来春就航予定の「ワンダ ー・オブ・ザ・シーズ」の上海発着・香港発着、日本などの寄港地を巡る 4 泊~9 泊の 2022 年のスケジュールを発表しました。

ワンダー・オブ・ザ・シーズは現在、フランスのサン・ナゼールのアトランティーク造船所にて建設中で、 2022 年 3 月からアジアに初めて配船される世界最大客船です。2022 年 3 月~11 月は上海発着で日本へ寄港する日程が組まれています。自然豊かな沖縄の島々、古い町並みが残る福岡、食い倒れの街・大阪の他、神戸、清水、東京、熊本、鹿児島、石垣、宮崎など各地の豊富な文化を訪ねる日程が用意されました。 2022 年 11 月~2023 年 1 月は、温暖な気候の香港へ移動し、香港発着、ベトナムのチャンメイ、韓国の釜山や済州島、日本の高知や沖縄、台湾の台北へ寄港します。

 

【出展元】
世界最大客船ワンダー・オブ・ザ・シーズ アジアデビュー

 

 

 

 


出典:https://www.royalcaribbean.com/

「ワンダ ー・オブ・ザ・シーズ」の船内には8つの街並をコンセプトにあらゆる客層に対応した施設が整っています。本物の草木が茂る憩いのエリア「セントラルパーク」、遊園地顔負けの回転木馬が動くファミリーエリア「ボードウォーク」、壮観な水のショーが繰り広げられるアクアシアター、人気のアイスショー、プロダクションショーも楽しみなシアターなどの「エンターテイメントプレイス」エキサイティングなスライダーパーフェクトストームやアルティメイトアビスなどの「プール・スポーツエリア」他、船内アーケード「ロイヤル・プロムナード」「スパ・フィットネス」「ユースゾーン」などがあります。

また、今回ワンダーでは「スイートエリア」設けられました。スイート専用デッキ、ラウンジ、レストランを備え、より充実したプライぺートな空間が広がります。

 

 


出典:https://www.royalcaribbean.com/

世界最大客船「ワンダー・オブ・ザ・シーズ」。母港は上海・香港ですが、就航後は22万トンクラスの超巨大客船が定期的に日本を訪れる事になり、目撃する機会が増えそうです。沖縄、福岡、大阪、神戸、清水、東京、熊本、鹿児島、石垣、宮崎、高知の各地に訪れる日が楽しみですね!

1 COMMENT

アリー my dear

「 世界を旅する動く海上の立体小都市 」 というイメージですね、これは(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です