新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

さきしまコスモタワーホテルは2019年1月に1期部分が開業、デザイナーズハリウッドツイン (ビューバス) “OSAKAジェニックプロジェクト”は要注目!


出典:さきしまコスモタワーホテル公式HP

大阪府は、大阪府咲州庁舎(コスモタワー)の7階~17階までの空き室に入るテナントを公募し、株式会社リコジャパン、株式会社西辻工務店による共同応募を決定事業者として発表しました。今後は2社の100%出資子会社「株式会社さきしまコスモタワーホテル開発を設立、ホテルを運営する計画です。入居面積は同庁舎の7階から17階の全フロアで、合わせて約5000坪、月額賃料は31956750円(月坪6300円、税抜)。今回の入居で、同庁舎の稼働率は、約20%増の84%に向上します。

 

大阪府庁咲洲庁舎の低層階のホテルへのコンバーションが決定。7階〜17階の全フロアに部屋数378室、定員756人規模のホテルが出現!



 

 

 

 


出典:さきしまコスモタワーホテル公式HP

当初のスケジュールでは2018年02月に工事開始、同年08月に第1期オープン(5期に分けて順次オープン予定)、2020年02月にグランドオープンの予定でしたが開設されたオフィシャルHPによると、第1期オープンが2018年8月→2019年01月に変更、グランドオープンは2020年04月、客室数は若干減り全374室、工期も5期→4期に変更されました。

【公式HP】
さきしまコスモタワーホテル

 

開業スケジュール

さきしまコスモタワーホテルは374。2020年4月のグランドオープンに向けフロア毎に順次オープンする予定です。

201810月:予約開始予定
2019年01月:1stOPEN17F14F 109室オープン
2019年05月:2ndOPEN13F36室オープン
2019年09月:3rdOPEN12F10F108室オープン
2020年04月:GRAND OPEN9F7F121室オープン

 

 

 

 

 

客室は35㎡以上のツインルーム主体のゆったり設計

全客室から日本の夜景100選に選ばれた感動的な夜景を眺望できるよう部屋を配置。バスアメニティーには気品あふれる香りが特徴で、半世紀以上も世界中で愛され続ける「ローラアシュレイ」を採用。ベットには全世界で数多くの高級ホテルに採用され、5年連続で全米売上No.1を誇るマットレスブランドの「Serta (サータ)」を採用。各客室にはand factoryのタブレットサービス「tabii」を導入し、無料で動画の閲覧、周辺のオススメ観光地や飲食店などを検索出来ます。

 

 


モデレードツイン ジャパニーズスタイルルーム
35.03 / 定員1名~4 / ベッド122cm×195cm

 

 

 

 


モデレードツイン ウェスタンスタイルルーム
34.90 / 定員1名~4 / ベッド122cm×195cm

 

 

 


ユニバーサルルーム
42.19 / 定員1名~2 / ベッド122cm×195cm

 

 

 

デザイナーズハリウッドツイン (ビューバス) “OSAKAジェニックプロジェクト

大阪から世界へをコンセプトに大阪出身アーティストによる客室デザインを施した特別な客室も出来ます。浴室からは大阪の夜景を一望できるほか、他のお部屋とは異なるアメニティを用意。また、各階エレベーターホールにはアーティストによるウォールアートを展示しており、作品の前で記念撮影などが楽しめます。

 
14階:BAKIBAKI 氏
世界8ヶ国、約70箇所もの場所で作品を制作しているウォールストリートアーティスト。国際映画祭や、姫路城を背景にした光の作品など、多様な表現で活動。
15階:Silsil / 熙茹熙茹 氏
女性の心の世界を表現するアーティスト。表参道にインスタス映え作品を製作、国内外のアートフェアへの出展やTVCM出演など、活動は多岐にわたる。
16階:千秋育子 氏
キャラクターが世界を飛ぶLINEスタンプから日本酒ラベル、飲食店壁画など、国内外に幅広い実績を持ち、書籍をも手がけるイラストレーター・エッセイスト。
 

 


出典:さきしまコスモタワーホテル公式HP

 

 

 

レストランは17階。全ての宿泊プランが朝食付き(予定)

清々しい朝日差し込むレストラン会場では、和洋を中心としたブッフェ形式のご朝食の提供を予定。大阪を一望できる景色を見ながら今日一日のプランを立て素晴らしい日のはじまりとして利用出来る。



出典:さきしまコスモタワーホテル公式HP

 

 

 

大阪都心部でなお不足中の中級グレードの新規ホテル供給が嬉しい誤算

 

th_IMG_1171_20170715225133207.jpg

 

今回公式ページを改めて確認すると、咲州庁舎に入居する「さきしまコスモタワーホテル」はビジネスホテルよりも1ランク上の35㎡以上の客室を中心としたホテルとなっていました。これは現在、大阪都心部で雨後の竹の子の様に建設されている15㎡〜20㎡のビジネスホテルよりも1ランク上の広さで、シティホテルとビジネスホテルの中間ぐらいのグレードを狙ったホテルと言えそうです。咲州庁舎の空きスペースをコンバーションし、同ビルの入居率が向上する事も良いニュースですが、不足しているアッパークラスのホテル供給が嬉しい誤算でした。また、大阪ゆかりのデザイナーを起用した“OSAKAジェニックプロジェクト”の客室は、インスタ映えを狙った客室になりそうで、こちらも楽しみです。

 

8 Comments

匿名

地震で言えば上町断層を考えると現大阪府庁だって危ないのでは?

匿名

こういう事になったのは311の際にエレベーターが停止したからでは?
そこをホテルに?
当時府庁移転をWTCにしようとする人達に古株の議員さん達が随分反対をしていましたよね。実は私も反対でした。府庁は府の心臓。それを地盤の良い現庁舎のある場所から最も脆弱であろう場所への移転など有事の際にどうなのかと思っていました。
そして311が起り今に至っています。
そこを外国人観光客にあてがうなんてどうなのかと思います。言葉の分からない外国で恐ろしい思いをされる方々を想像するとねぇ。耐震性など根本的に後から解決できるのかと思いますが?

LEACH

ニュートラムを辞めて
地下鉄中央線と四つ橋線が環状で繋がれば
物凄く行きやすくなるんですけどねー

無理なのかなぁ

ぽり

他のニュースなどでは576室でしたね。 大阪市は消防が厳しいく窓側だけしか使えないので、想定より使えなかったんでしょうね。 リコジャパンの自転車は中国製なので、地元中国旅行代理店と直接取引しているようです、先にオープンした泉佐野のように中国人団体向けで、2泊以上にも対応したホテルではないかと。

アリー my dear

このないだろうNHK大阪のニュース動画を見ましたけど、これがホテルの詳細なんですねヾ(๑╹◡╹)ノ”!
なかなかのハイグレードホテルのようで、海外から来られた皆さんには人気が出そうな予感がします♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

そして大阪ゆかりのアーティストが手がける客室デザインもいい感じ(゚∀゚) 自分もオープンしたら一度は泊まってみたいなと思いました。

匿名

立地条件を考えると大阪で不足しているオフィスとしては期待できなかったので、ホテルとして活用されるのは良いことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です