【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

『別府温泉 杉乃井ホテル』の大規模リニューアルプロジェクト 最終客室棟の建築に着手、名称を「星館」に決定!


オリックス不動産は2023年1月16日付けのニュースリリースで、大分県別府市の「別府温泉 杉乃井ホテル」のリニューアルプロジェクトにおいて、最終棟である3棟目の客室棟の建築工事に着手し、新棟の名称を「星館」(300室)に決定したと発表しました!

同工事は2021年12月に閉館した旧Hana館の建て替えプロジェクトで、星館は敷地面積約35,264㎡、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造地上13階地下1階建てで。客室は30~70㎡で、和洋室42室、洋室258室を展開します。

外観やエントランス、レストラン等の共用部から客室に至るまで和テイストを取り入れたデザインとし、にぎわいとくつろぎの空間を提供。また、館内にはビュッフェレストランと和食会席レストランを用意するほか、婚礼利用も可能な多目的ホールや別府市内、別府湾を見渡せるテラスを1階に設ける予定です。

【出展元】
別府温泉 杉乃井ホテルの大規模リニューアルプロジェクト 最終客室棟の建築に着手、名称を「星館」に決定

 


2023年1月開業予定の「宙館」(336室)

同社は、2019年11月に大規模リニューアルに着手後、「杉乃井ホール」の改修や共用施設「SUGINOI BOWL&PRK」、「アクアガーデン」のリニューアルを完了。客室棟の新築では「虹館」(155室)が21年7月に開業し、「宙館」(336室)も23年1月26日に開業予定となっています。20249月の星館竣工、20251月の開業によって、リニューアルプロジェクト全体の工事が完了する事になります。

 

星館の計画概要


所在地大分県別府市観海寺1
敷地面積35,264.38m2(10,667.47坪)
延床面積24,823.70m2(7,509.16坪)
構造・規模鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地下1階地上13階建て
客室数300室
共用施設料飲施設2店舗(ビュッフェレストラン、和食会席レストラン)、多目的ホール
設計鹿島建設株式会社
施工鹿島建設株式会社
着工2023年1月4日
竣工2024年9月(予定)
開業2025年1月(予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。