JR西日本が207系通勤電車のリニューアルを発表!前面デザインを変更し安全性向上やバリアフリー対応の充実を目指す

 th_IMG_6791_20140922231000593.jpg



JR西日本は2014年9月22日発表のニュースリリースで、 JR京都・神戸線、JR宝塚線、学研都市線などを走る207系通勤形電車に安全性向上対策やバリアフリー対応の充実などを目指したリニューアルを行うと発表しました。座席の中間に縦の握り棒を、座席の中間に仕切りを新設、先頭車間転落防止ホロの設置、客室照明のLED化、側面衝突対策やオフセット衝突対策が実施されます。


【出典元】
207系通勤形電車をリニューアルします!

※アイラブオオサカーさんから情報を頂きました。ありがとうございました!








th_001_2014092223095735d.jpg



JR西日本のニュースリリースからお借りした、207系リニューアルの概要です。前面デザインが後継車両である321系に似た感じに変更される様です。















th_IMG_7353.jpg


221系に続きリニューアルが決定した207系。機器の更新、居住性の向上、側面衝突対策やオフセット衝突対策、前面デザインの変更など、かなり大規模なリニューアルになりそうですね。
関連記事
[ 2014/09/23 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(1)

この体質改善リニューアル

昨日たまたま観ていたサンテレビのニュースで、4+3編成のうちの4両編成の改良後の姿が紹介されていました。

短い内容でしたが、気が付いたのは行先表示器。列車種別の表示は従来の幕式でしたが、行先表示部は前面・側面ともにフルカラーLEDになっていた点です。これはおそらく、先日報道公開されたばかりの227系に準じたタイプのものかと思われます。
それを考えると、現在も進行中の221系のリニューアル車も❝もしかしたら今後は同様のタイプに交換されるのかな?❞と、ふと思いました。
[ 2014/10/01 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2715-48de66a0