新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2019年7月4日】大阪難波駅の商業施設『ごちぶらナンバ』がグランドオープン!


近鉄リテーリングは2019年6月17日付けのニュースリリースで、同社が運営する駅ナカ商業施設「Time’s Place 難波」内の『ごちぶらナンバ』を7月4日(木)にグランドオープンすると発表しました。(1店舗のみ7月29日(月)開業)

Time’s Place 難波」は、一人でもぶらりと気軽に立ち寄って楽しめ、こだわりの「食」を提供する『ごちぶらナンバ』をコンセプトに、リニューアルが行われてきましたが、今回の新たな4店舗の開業により『ごちぶらナンバ』全24店舗が出そろう事になります。

 

【出展元】
「Time’s Place 難波」内の『ごちぶらナンバ』グランドオープン!

 


7月4日(木)
・「CAFFE CIAO PRESSO × PIZZA CONA
・「なにわ麺次郎」<駅ナカ初出店、新ブランド>
・「小皿鉄板酒場 グリル千本」<駅ナカ初出店、新業態>

・7月29日(月)
「道頓堀麦酒スタンド」<駅ナカ初出店、新業態>

 

 

 

 

「燃えよ麺助」「麦と麺助」で修行した店主が新業態「なにわ麺次郎」を出店



人気ラーメン店の福島駅「燃えよ麺助」、中津駅「麦と麺助」で修行した店主が手がける新業態「なにわ麺次郎」が進出します。「燃えよ麺助」「麦と麺助」の両店は常に行列が出来る超人気店なので、こちらの店舗にも期待したいですね。

 

 

2019年6月の現地の様子

 

CAFFE CIAO PRESSO × PIZZA CONA」の様子です。

 

 

 

 

「道頓堀麦酒スタンド」(写真左)だけ7月29日(月)にオープンします。

 

 

 

 

 

これまでの改装で見違える様に綺麗になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレも改装され使いやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

「なにわ麺次郎」(写真左)と「小皿鉄板酒場 グリル千本」(写真右)の様子です。

 

 

 

 

「なにわ麺次郎」には是非とも行ってみたいです。いや行かなければ・・・!(謎の使命感)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です