MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

JR神戸線-灘駅駅舎改修工事



阪神間では最古の駅だったJR神戸線「灘駅」。駅舎で南北の往来が阻まれていたため、地元住民らの要望もあって南北通路を確保する橋上駅として全面的に建て替えられました。







        

現地に掲示されていた完成予想図。









        

駅構内自由通路。写真左側は2期工事中です。








        

券売機付近。最近のJR西日本の駅舎の中ではかなり気合の入った造りです。









        

おお!天井が高くて開放的!自動改札機は7通路。行き先案内装置は3色LEDではなく、フルカラーのプラズマディスプレイを2機使用。神戸支社が好んで使用するアイテムです。最近のJR西の駅舎は安普請の物が多かったので、灘駅の立派さにオドロキました。









        

橋上駅舎からホームへつながるエスカレータ。









        

半透明で白乳色のカラーリングがメチャクチャいい感じです。









        

最後はホームから橋上駅舎を見上げました。JR灘駅。歴史を刻んだ旧駅舎を引き継いだこの新駅舎、かなり良い出来だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です