【再都市化ナレッジデータベース】

御堂筋線ー新大阪駅に可動式ホーム柵を設置、12月下旬にも稼働開始!



大阪メトロ(Osaka Metro)は乗客が安全・便利・快適に利用できる様に、2025年度までに全133駅に可動式ホーム柵の設置完了を目指しており、最も利用者が多い御堂筋線は、2021年度中に全駅にホームドア(可動式ホーム柵)が設置される予定です。同社は2020年10月13日付けのニュースリリースで、大阪の陸の玄関口である新大阪駅ホームドアを設置すると発表しました。工事期間は2020年11月〜12月にかけてで12月下旬に使用開始する予定です。御堂筋線では他の駅でもホームドアの設置工事が行われており、江坂駅となかもず駅は11月にも使用を開始する予定です。

【出展元】
→御堂筋線 新大阪駅に可動式ホーム柵を設置します!!


路線名 駅 名 ホーム柵設置工事期間 ホーム柵運用開始時期
御堂筋線 新大阪駅 2020年11月~12月 2020年12月下旬
御堂筋線 江坂駅 2020年10月~11月 2020年11月下旬
御堂筋線 なかもず駅 2020年9月~11月 2020年11月上旬


御堂筋線  全20駅で、2021年度までに完了
中央線  全14駅で、2024年度までに完了
四つ橋線  全11駅で、2025年度までに完了
堺筋線  全10駅で、2025年度までに完了
谷町線  全26駅で、2025年度までに完了
 

 


新大阪駅の様子です。ホームドアの設置に先駆けて、かなり前から準備工事が行われていました。

 

 


ホームドアユニットを取り付けるベースの様子です。

 

 

 


いよいよホームドアが設置される事になった御堂筋線ー新大阪駅。大阪の陸の玄関口がブラッシュアップされる事で、遠方からの来訪者が受ける大阪のイメージが更に都会的になる事が期待できそうです。

 

堺筋線ー堺筋本町駅のホームドア(可動式ホーム柵)が稼働開始!



谷町線ー東梅田駅のホームドアが2020年2月1日より使用開始!



北大阪急行ー桃山台駅のホームドア(可動式ホーム柵)が2018年3月11日より使用開始!



御堂筋線ー心斎橋駅の可動式ホーム柵(ホームドア)が供用開始!

2 COMMENTS

サジャ

目指せ万博ですね。これは私鉄各社も頑張らないと? もっさりした電鉄会社にされてしまいそう。近鉄は厳しいですねぇ。特に難波線の難波駅とか。

梅田駅の2番線(新大阪方面)の可動式ホーム柵は、現在の停車位置のまま設置されるのでしょうか。
もし、現在の停車位置のままだと、南端は、通路が狭いため、通行できにくくなると思います。
停車位置を北側に移動させると、先頭車両とプラットホームとの間隔が大きくなりますね。
可動式ホーム柵がどのように設置されるか教えていただけないでしょうか。
あと1か月程度わかりますが、早く知りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です