新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 18.02



ザ・ファインタワー 梅田豊崎は、御堂筋線中津駅の直上にあった「三井生命ビルディング」跡地の再開発計画で、 地上45階、塔屋2階、高さ151mのタワーマンションが建設されます。三井生命ビルディングには、オフィスや同じ三井系のビジネスホテル「ホテルコムズ大阪」が入居していましたが2013年3月末で閉館しました。また、正式名称はザ・ファインタワー 梅田豊崎に決まりました。

【公式HP】
ザ・ファインタワー 梅田豊崎

ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.10
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.08
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.07
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.05
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 17.03
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 16.10
ザ・ファインタワー 梅田豊崎の建設状況 16.06
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.11
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.06
中津にあったホテルコムズ跡にタワーマンションを建設する(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画新築工事の状況 15.04
ホテルコムズ大阪が入居していた旧三井生命ビルディング解体工事の状況 14.10
ホテルコムズ大阪が入居していた三井生命ビルディングの解体工事が始まる
 
th_IMG_0129_2016110922122620c.jpg
【スペック】
名称:ザ・ファインタワー 梅田豊崎
所在地:大阪市北区豊崎3丁目23番1
階数: 地上45階、塔屋2階、地下1階
高さ:151.6m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:312戸
敷地面積:2,499.72
建築面積:980.92
延床面積:34,945.34
建築主:京阪電鉄不動産、サンキョウホーム
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:201604
竣工:201903月(予定)

 

 

 



現地の様子です。前回の撮影が2017年12頃だったので約2ヶ月振りの取材です。今回の撮影時点では地上37階付近を構築している所でした。かなり高くなりました!ザ・ファインタワー 梅田豊崎は地上45階、塔屋2階の計画なので、あと10階分位は高くなります。

 

 

 


北東側から見た様子です。敷地内にある大きな街路樹は、伐採される事なくそのまま新ビルにも活かされる事になりました。

 

 

 



南側から見た様子です。かつてここにホテルコムズ 大阪(旧三井アーバンホテル大阪)があった頃の様子は、もう思い出せなくなりました・・。

 

 


ザ・ファインタワー 梅田豊崎は、縦横比が大きく均整の取れたタワー形状をしており、スペック以上高く感じるビルです。

 

 

 

 

 

最後は、定番ですが隣接してそびえ立つ、ザ・セントラルマークタワーとの並びです。

2 COMMENTS

アリー my dear

最初と最後の画像、位置でいうと南西側から見上げたこのビルの林立感が心地良くていいですよね(^_^)v

スマートな躯体がまっすぐ空に向かって伸びてゆくようで、なんともカッコいいです!

K

ここからさらに高くなるのですね、かっこいいビルになりそうです!
茶屋町のミズノのビルもベールが剥がされましたね!
茶屋町、中津界隈の発展がうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です