【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

JR西日本の近畿圏エリアがPiTaPaポストペイ(後払い)に対応!PiTaPa割引サービスも開始。2018年10月1日から


JR西日本は2018年8月9日付けのニュースリリースで、同社におけるPiTaPaポストペイサービス(後払い)を2018年10月1日より開始すると発表しました。PiTaPaが提供するポストペイサービスは、1か月間(1日から月末まで)の利用代金を集計し、後日、指定口座から自動引き落としで支払うサービスです。これにより事前にPiTaPaカードに現金を「チャージ」する必要がなくなり、近畿圏における交通系ICカードサービスの利便性が飛躍的に高まります。

 

【出典元】
JR西日本におけるPiTaPaポストペイサービス(後払い)のご利用開始日およびサービスの詳細について

 

 

JR西日本がPiTaPaカードによるチャージ(入金)不要のポストペイサービスの導入!2018年秋頃にサービスを開始する予定!



 

 

JR西日本におけるPiTaPa割引サービス

 

PiTaPaカードでの1ヵ月間(1日から末日まで)のポストペイサービスの利用実績に対して、以下のPiTaPa割引サービスが適用されます。


1:時間帯指定割引
京阪神地区の特定の区間における、平日の10時から17時までの間または土休日・年末年始の終日(始発列車から最終列車まで)の区間ごとの利用回数が4回以上の場合、4回目以降のご利用1回ごとに、その区間の運賃の30パーセントまたは50パーセントの割引を適用します。

 

平日の10時~17の間に入場または出場された場合の利用と土休 日・年末年始の終日(始発列車から最終列車まで)の利用が対象
「時間帯指定割引適用区間」の区間(グループ)ごとの利用回 数が4回以上の場合、4回目以降の利用1回ごとに、その区間の 運賃の30%または50%を割引(割引率は区間により異なる)
大人用カードのみ適用



2:利用回数割引
同一運賃区間の利用回数が11回以上の場合、11回目以降のご利用1回ごとに、その区間の運賃の10パーセントの割引が適用されます。また、PiTaPa割引サービス(時間帯指定割引・利用回数割引)の利用には、事前登録は必要ありません。

 

同一運賃区間の利用回数が11回以上の場合、11回目以降のご 利用1回ごとに、その区間の運賃の10%の割引を適用
大人用カード、キッズカード(小学生用)とも適用


 

 

6 Comments

ぶるーばーど

まさか、PiTaPaを使ってこんな割引サービスをするとはおもってませんでした。ICOCAとPiTaPa、両方持っています。JRを乗るときはICOCAしか使っていませんでしたが、これからはPiTaPaの利用も選択肢に入るなぁ~、と思ってます。

大阪〜京都や大阪〜三ノ宮が、4回目以降からの割引率が50%って、とんでもない割引のような。

アリー my dear

いえ、気にしてませんから大丈夫ですよ。実は私自身PiTaPaを所持したことがないから誤解があったと思います。

匿名

「アリー my dearさんへ」でした
申し訳ありません

匿名

アリー my dearへ

逆じゃないでしょうか
PiTaPaならJR・私鉄・地下鉄の全部で
残高気にする必要がなくなるのですが

ぽてちん

チャージの残額が改札機では使えなくなったり、オートチャージは登録を解除しなければいけないみたいですね。 何だか面倒な…

アリー my dear

これでますますPiTaPaよりICOCAを使う人が増えそう、な気がします(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。