MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

【動物園前駅】日本信号製の「コンパクトスタイルゲート」ベースの顔認証自動改札が設置される!



大阪メトロが2024年までに全駅導入を目指している顔認証改札。先日、ドーム前千代崎駅に東芝インフラシステムズ製の試作機が、大国町駅に高見沢サイバネティクスの試作機が登場しましたが、今度は動物園前駅に「日本信号」製の試作機が登場しました!

【出展元】
https://www.g-mark.org/award/describe/45553
https://www.tacy.co.jp/products/tokki/gate/security/tag13/



【大国町駅】試作機のベースは高見沢サイバネティクスのTAG-13000、顔認証自動改札の設置作業が始まる!



 

 

現地の様子です。試作機は日本信号の「コンパクトスタイルゲート」のカスタム品です。奥行き1,000mm、幅135mmの業界最小クラスの筐体が特徴で、タッチ&ゴーが容易な高さ1,000mmの筐体は、エントランスを通過した後のフロア・ブロック単位でのセキュリティ区画に最適です。処理能力は通常モード25/分 連続モード50/分。進行方向は入出2方向対応で、使用媒体接触ICカードが標準です。

 

 

 

顔認証用のカメラはこんな感じ。「社員専用」のステッカーが目立っています。

 

 

 

 

 

QRコードリーダーの様子です。

 

 

 

 

目立たないですがフラップ板の様子です。透明ポリカーボネート製で片側1枚の仕様でした。

 

 

 

 


ドーム前千代崎駅、大国町駅につづいて顔認証自動改札機が設置された動物園前駅。日本信号製の試作機は狭い駅での仕様を想定した改札機の様です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube
Twitter
SHARE