【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

【関空復旧状況】10月6日から関西空港連絡橋のマイカーの通行が可能に!


 

台風 21 号の被害の影響により、関西空港の連絡橋道路で通行が禁止されていたマイカー(白ナンバー)、レンタカーの通行が2018年10月6日(土)午前0時から通行が可能となります。

【出展元】
国土交通省>10月6日より関空連絡橋のマイカー利用を可能とします。

 

 

 

 

 



 

ただし、関空連絡橋の破損箇所付近は、上り線を用いた対面通行となっており、通行が可能な容量が限られています。その為、なるべく公共交通機関を利用してほしい、、マイカー等を利用する場合は、朝ピーク時間帯(7時~9時(特に8時台))は避けてて欲しい十分なゆとりを持って空港に向かうようお願いしたい、との事です。

 

 

 

 

 

 

 

 


急速に復旧が進んだ関西空港。今回のマイカー規制の解除により空港機能は「ぼぼ回復した」と言って良いでしょう。今後は物流機能の完全復旧、落ち込んだ旅客数を回復させる観光プロモーション、連絡橋の完全復旧に取り組んで行く事になります。

 

5 Comments

アリー my dear

https://www.traicy.com/20181010-JLkixhkg
“JAL、香港〜大阪/伊丹線臨時代替便の発着地変更 大阪/関西発着に”

日本航空(JAL)は、香港〜大阪/伊丹線の臨時代替便の発着空港を、大阪/関西に変更すると発表した。

国土交通省は10月10日、10月11日に関西国際空港の旅客施設が本格運用を開始することから、伊丹空港と神戸空港での代替便の受け入れを終了すると発表したことを受けたもの。

JALは訪日外国人旅行者の近畿圏へのさらなる誘客を図ることや「2019日本香港観光年」による、双方向観光交流のさらなる拡大に先駆けて貢献することを目的として、臨時代替便の運航を決定。10月17日に香港を出発し、同21日に大阪/伊丹を出発することを計画していた。伊丹空港への国際線の乗り入れは24年ぶりとなる見通しだった。

関西国際空港の全面運用は9月21日より再開しており、JALグループも同日から国内・国際線の全便を通常運航している。

頑張ろう大阪、頑張ろう関空

10月1日から温度調節の出来る医薬品用の倉庫が復旧し、緊急避難的に他空港から海外へ荷物を送っていた企業も関空へ徐々に帰ってきました。
また今月28日にはエミレーツ航空が関空~ドバイ線に超高級なファーストクラスが御自慢の超大型機エアバスA380型機を投入するとのこと。
関空、まだまだこれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。