新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2019年6月開催】G20サミット大阪のロゴマークが決定。富士山をモチーフに太陽、桜の花をあしらったデザイン

来年6月に大阪で開催されるG20サミットのロゴマークが決定しました。ロゴマークは、東京都のグラフィックデザイナー、牛込幸男さんの作品で、朝日が昇る富士山に桜の花びらを配し、「世界の経済成長と繁栄」を表現しています。デザイン案は7~8月に公募し全国から814人計1092作品の応募があり、松井大阪府知事ら11人による選考会などで4作品に絞り、安倍首相が最終的に判断されました。

G20は、先進7カ国(G7)に中国やロシア、インドなどを加えた20カ国・地域が参加する国際会議の枠組みで、来年6月に日本で始めて大阪で開催される予定で、期間中には35カ国・機関から延べ約3万人が訪れる見込みです。

 

G20サミット2019年大阪開催が正式に決定!G20サミットの日本開催は初!



 

 

 

 

 


日本初開催となるG20のメイン会場は、咲州のインテックス大阪となります。G20規模の巨大な会議を開催する為には、インテックス大阪クラスのMICE施設、多くの専用機を同一空港内に駐機させる事が出来る24時間離発着可能な国際空港、参加国の随行団やプレスが宿泊する為のホテル客室約3万室など、非常にハードルが高いです。これらの条件を満たせる都市は、日本には東京と大阪しかありませんでした。

インテックス大阪は、2012年に、世界最大の金融会議サイボスSibos)を日本で初めて開催した実績があります。サイボスは世界210ヵ国、9700社以上の金融機関が加盟する「スイフト(SWIFT・国際銀行間通信協会)」が毎年、秋に開催している大規模な国際会議で、日本での開催は大阪が初めてでした。同会議では、欧米を中心に世界の銀行や証券会社などトップクラスの金融関係者ら約6千人が参加、その経済波及効果は100億円規模でした。

 

 

 

 

 

新大阪駅に地下ホームを建設し新幹線ネットワークのハブとする「地方創生回廊中央駅構想」が浮上!



G20、IRの誘致、2025大阪万博開催。毛色は異なりますが新大阪駅に地下ホームを建設し新幹線ネットワークのハブとする「地方創生回廊中央駅構想」など、最近の政府は、大阪を日本のもう1つの「コア」とする姿勢に転じた様に思います。

インバウンド需要の高まりにより、大阪を中心とした近畿圏の魅力が海外から評価されているのを見て、政府がそのポテンシャルに気づいたのかもしれませんね。1つ言えるのは、以前の大阪・関西が感じていた「お先真っ暗」な感じはなくなり、少なくとも薄日がさしてきた事は間違いないと思います。

16 Comments

アリー my dear

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190111/0011448.html

『 G20で過去最大規模の警備へ 』(NHKニュース)
日本で初めての開催となるG20サミット=主要20か国の首脳会談は、ことし6月に大阪で開かれます。
警備態勢は過去最大規模になる見通しで、警察はテロ対策や大規模な交通規制を主な課題として準備を進めることにしています。

日本で初めての開催となるG20サミットは、6月28日と29日の2日間の日程で大阪・住之江区の咲洲にある「インテックス大阪」で開かれる予定です。
G20サミットには、主要20か国に加え、8か国の招待国と9つの国際機関が参加することになっていて、多くの首脳が一度に来日する初めての機会になるため、警備態勢は3年前の伊勢志摩サミットの2万3000人を上回る過去最大規模になる見通しです。
警備上の最大の課題はテロ対策で、多くの人が集まる駅や繁華街など「ソフトターゲット」を狙ったテロのほか、小型の無人機「ドローン」を使ったテロに対応するため、大阪府は会場周辺などでドローンを飛ばすことを禁止する条例案を来月の定例府議会に提出することにしています。
また、首脳が移動する際には阪神高速の湾岸線や環状線を中心に大規模な交通規制が見込まれることから、警察は開催期間中の交通量を通常の半分まで抑えることを目標に、企業や市民に協力を呼びかけることにしています。

カルル

 これまで日本が経験した事のない、巨大スケールの国際会議。大阪の街でどのように展開していくのか予想がつきません。20カ国の首脳が集うと聞いただけでただ事ではないと思います。ホテルの客室についてスイートルーム、ジュニアスイートルームが500室、通常の客室が1万室必要との事です。たとえばサウジアラビアでしたか、ここの王族の首脳は6000人からの随行団を引き連れて来るとも聞いています。大阪で途方もないイベントが始まろうとしているようです。

匿名

匿名さんの言う通り、大阪は安倍内閣に大変なお世話になっていますね。インバウンドの増加政策、G20誘致、関空の早期復旧、万博誘致などなど。総理の奥様にまで豊中の私立中学校創設でお骨折りをいただきました。ISも間違いなく大阪に決まるでしょう。

JUNK

洞爺湖サミットや伊勢志摩サミットの時は地名まで入っていましたが。
まあG20が日本で開かれるのは初めてですし、大事なのは中身や経済効果でしょう。

ikenobo

大阪をアピールできるチャンスだったのにと思うと残念な気もしますが、今年のG20を見ると、外務省のサイトではブエノスアイレスサミットと出てますが、ほとんどのマスコミはニュースで「アルゼンチンで開かれるー/ーのアルゼンチン入りは」にしてますね。我々一般市民も、去年、おととしのG20の開催都市はと聞かれると、うーんとなってしまいます。

ぽてちん

OSAKAが入ってないのは残念ですが、首脳会合以外の場所での使用も
考慮してのデザインなのでしょう。

アリー my dear

言われてみれば、前の方のおっしゃる通りかもですね。
あまりそう目くじらを立てなくても良いかなと、ちょっと思い直しました(*´-`)

匿名

まぁここはひとつよろしいのではないでしょうか。
安倍政権で大阪はかなり優遇されましたし、その辺のところまでアピールは必要ないかと

匿名

このロゴマークは問題ですね。

G20
2019
OSAKA
JAPAN

このロゴマークはミスではないでしょか。
英語の文法的には, OSAKA JAPNA となるべきです。
OSAKAが抜けています。
首相官邸に抗議し、訂正するようにすべきです。

アリー my dear

連投すみません…だけどデザインはなかなかいいんじゃないかなと思いました(^.^)

アリー my dear

ほんと、『OSAKA JAPAN』にして欲しかったですね、

匿名

そのOSAKAが入らないところに東京のデザイナーらしさがあるのかもね。

三刀流

なんでJAPANだけ?
OSAKAいれてほしかったなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です