新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【祝開業】おおさか東線全線開業ー鴫野駅(ホーム上設備編)


JR鴫野駅は学研都市線とおおさか東線が乗り入れる乗り換え駅で、新大阪駅起点で9.4kmに位置しています。おおさか東線北区間延伸にともない大規模な駅改良工事が行われ、3面4線に増築され、学研都市線と東線が線別複々線で乗り入れる様になりました。ホームは8両編成対応で、各ホームにエレベーターが1基、エスカレーターは各ホーム2基(上下)設置されています。

 

 

 
おおさか東線北区間のルート図です。今回開業したのは新大阪駅〜放出駅間11.1kmで、途中に南吹田、JR淡路、城北公園通、JR野江、鴫野駅が設置されました。
 

 

 

おおさか東線開業特集、最後の駅は「鴫野駅」。今回はホーム上設備編です。

 

 

 

おおさか東線の開業により、3面4線の乗り換え駅に変貌した鴫野駅。以前の古びたホームが嘘の様な変貌振りです!

 

 

 

th_P1160841.jpg

こちらは改装前の鴫野駅の様子です。

 

 

 

生まれ変わった鴫野駅1番ホームの様子です。

 

 

 

エスカレーターは上下方向が離れて設置されています。

 

 

 

発車標の様子です。

 

 

 

おおさか東線が乗り入れる1番・2番線の様子です。

 

 

 

2番線の発車標の様子です。

 

 

 

 

鴫野駅は2番・3番線のホーム上で対面乗り換えが可能です。

 

 

 

新大阪に向けて発車した普通電車です。

 

 

 

最後は放出駅に向けて出発した普通電車の様子です。学研都市線の電車と同時発車となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です