【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

近鉄奈良線-連続立体交差事業 -河内花園駅


近鉄奈良線連続立体交差事業は、東大阪市西岩田2丁目 ~桜町(若江岩田駅、河内花園駅、東花園駅)間、約3.3?を高架化する工事です。今回は高架化工事の真ん中位にある河内花園駅付近をご紹介します。


若江岩田駅 → 【河内花園駅】 → 東花園駅
■追跡取材リスト





        

上り、難波方面の様子。ひたすら一直線に線路が続いています。今回の高架化工事により、近鉄難波駅?瓢箪山駅の手前までの区間、約13kmが連続立体化されました。高架化された下り線に続いて上り線も高架化されれば、近鉄奈良線の運転保安度は大幅に向上します。






        

下り、奈良方面の様子です。少しS字にカーブしています。





        

ホームの様子です。若江岩田駅とは少し雰囲気が異なり、上屋が直線的なデザインでよりシンプルです。





        

引き続いてダイヤは混乱中。ゆっくりと準急が通過して行きました。





        

階段付近。日中は10分ヘッドで普通のみ停車する小駅なので、駅設備は至ってシンプルです。





        

1階コンコースのEV付近。





        

地上から見た高架ホーム。下り、奈良方面を向いています。





        

最後は上り、難波方面です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。