MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

JR東海ー関西本線 蟹江駅 橋上駅舎と自由通路が2021年1月31日から供用開始!


JR東海は2020年12月11日付けのニュースリリースで、関西本線 蟹江駅の橋上駅舎及び自由通路を2021年1月31日から供用を開始すると発表しました。

旧駅舎は南北それぞれに改札口があり構内の跨線歩道橋で往来していましたが、橋上駅舎の完成後は改札外の自由通路で南北を往来できるようになります。橋上駅舎は面積約590m2 で、改札内に多機能トイレを装備。自由通路と駅外、駅舎と上下各ホームを結ぶ車いす対応エレベータを設置します。自由通路は延長約83m、幅員4mです。

 

【出展元】
JR東海>関西本線 蟹江駅 橋上駅舎及び自由通路の供用開始について
蟹江町>JR蟹江駅自由通路新設及び橋上駅舎化工事について

 

1.供用開始時期 2021年1月31日(日)始発列車より

2.施設概要
(1)橋上駅舎 ・面積:約590㎡
・主な設備:車いす対応エレベーター2基(上下ホーム各1基) 多機能トイレ(改札内)
(2)自由通路 ・延長:約83m、幅員:4m
・主な設備:車いす対応エレベーター2基(北口、南口各1基)

 

 

 


蟹江駅 橋上駅舎と自由通路の整備は、2016年9月にJR東海と蟹江町が、自由通路新設と橋上駅舎化事業についての工事協定を締結、201923日に仮設駅舎の営業が始まり、旧駅舎の解体工事及び新駅舎の建設工事に着手しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です