新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

阪神高速 大和川線は2019年度内に全線開業!10月3日の定例記者会見で明らかに

001_201502182028095ec.jpg  

阪神高速6号大和川線は、4号湾岸線と14号松原線を東西に結ぶ大阪都市再生環状道路の一部となる道路です。事業区間は大阪府堺市築港八幡町から松原市三宅中八丁目に至る、延長約9.7kmの4車線道路で、総事業費は2,689億円。当初の予定より3年遅れの2019年度の全線開通を目指して工事が行われてきましたが、2019年10月3日に行われた定例記者会見で大和川線が2019年度内に全線開業すると正式に発表されました!
大和川線が開通すると奈良方面(西名阪自動車道)からベイエリア・神戸方面に向かうクルマが環状線を経由する事無く大阪・神戸の湾岸地域にアクセス出来る様になるため、環状線や14号松原線の渋滞が大幅に緩和される事が期待されています。いよいよ阪神高速の大きなミッシングリンクの1つ解消さます。
【過去記事】 →阪神高速-大和川線の建設状況 15.02 【出典元】 →阪神高速の取り組み > 阪神高速の建設中道路 > 大和川線阪神高速>大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク(2017年01月21日実施)


 

 

 

002_2015021820280847c.jpg
大和川線は4号湾岸線三宝JCTから14号松原線松原JCTまでの7.7kmを整備し、大阪都心部の南側で東西がつながる路線です。大部分がトンネル区間となるモグラ路線になります。途中の15号堺線とは接続されず、そのまま4号湾岸線までつながります。完成すると、神戸方面と奈良方面を結ぶルートは都心部の環状線経由のルートと大和川線ルートの2つになり、都心を通過するクルマの一部がが和川線に移転する事で、環状線の渋滞緩和に繋がると期待されています。

 

 

 

th_IMG_0502_20170122182058664.jpg

いよいよ今年度(2019年度)中の開通が決まった大和川線。西名阪と直結するこの路線は、奈良・三重方面から大阪ベイエリア、特に関西空港へのアクセスが格段によるなる事が期待されます。また環状線の渋滞緩和にも大きく寄与する事になりそうです。

 

阪神高速大和川線の三宝ジャンクション〜鉄砲出入口まで(1.4㎞)が、2017年01月28日に開通!記念イベント「大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク」に行ってきました!



トンネル内部がディスコ(笑)な空間に!?「大和川クォーターマラソン&ハイウェイウォーク」の往路は、まさかのイルミネーションイベント!

2 COMMENTS

再都市化大ファン

3年先延ばしと聞いた時にはなんて先なんだと思いましたが完成の時が近づいてきましたね!
阪神高速の延伸が今後さらに進むといいですね!

ポンタ

やっとできるようになりましたね。とくに堺市内の中央環状や、府道187号(大堀堺線。とくに南海高野線周辺は信号も相まって最悪)が混みますからね。あと、阪神高速には住之江-鉄砲の乗り継ぎも認めて頂けると幸いです(こちらの方が信号も少ないし距離も短い)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です