新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

泉の広場がリニューアルオープン。新シンボル「ウォーターツリー」が登場!


今年5月から改装工事をが行われていた梅田の地下街「ホワイティうめだ」の泉の広場」周辺エリアが2019年12月5日にリニューアルオープンました!

広場のシンボルだった噴水はなくなりましたが、水と木をイメージしたモニュメント「ウォーターツリー」が新たなシンボルとして登場しました。ツリーは鏡面仕上げのステンレス製の葉っぱが特徴で、季節や時間帯に応じて色が変わる発光ダイオード(LED)照明の光を反射して地下空間を彩ります。

 

【2019年11月完成】泉の広場が3回目のリニューアル、名称はそのまま、新たなセーブポイントは「WATER TREE」(仮称)!



 

梅田ダンジョンの新しいセーブポイントは美しい世界樹です。

 

 

 

アップで見た様子です。

 

 

床面は照明演出で木漏れ日や水面のような表情をみせています。

 

 

 

ウォーターツリーの横には大きな本が設置され、プロジェクションマッピングが行われていました。

ウォーターツリーの照明演出似合わせて映像が変わって行きます。

大きな本を背面から見た様子です。

天井に設置されたプロジェクターの様子です。



リニューアルオープンした「泉の広場」。ウォーターツリーは新しいランドマークとして多くの人々に親しまれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です