【再都市化ナレッジデータベース】

阪神電車が2019年3月14日にダイヤ改正。土休日のほぼ全時間帯の快速急行が8両化!


阪神電車は、阪神なんば線のさらなる利便性の向上に向けて2020 3 14 日(土) に全線ダイヤ改正を実施すると発表しました。全線ダイヤ改正は、20163月以来、4年振りの実施となります。最大のトピックスは快速急行の8両化。土休日のほぼ全時間帯で阪神本線6両編成の快速急行が8両編成に増車されます。これにより、尼崎駅で行われてきた車両の増解結作業が無くなり神戸三宮⇔近鉄奈良間の運転時間が平均で4分短縮されます。

【出展元】
3月14日にダイヤ改正を行います。~快速急行がますます便利になります~

 

 


阪神本線は最長6両編成までとなっていましたが、今回の快速特急8両編成化に備え主要駅でホームの延伸工事が行われています。その他のダイヤ改正に関する詳細は1月下旬に発表される予定です。

2 COMMENTS

御影民

御影駅に止めてくれ~。(特急止まるのに)
阪神の駅改装に御影だけが取り残されています。
島式高架ホームのため、ホームが狭く、短く、待合室も防風壁も有りません。
冬は六甲おろしの吹きさらし、夏は炎天下。
どうにかして!

某京都府民

甲子園で試合があるときなどは心強いと思います。甲子園で試合かつ京セラドームでイベントというパターンもありますから、非常に良いのではないでしょうか。

神戸新聞の記事によると、あいにく芦屋駅は通過だそうです。阪神電車の公式情報を待ちたいですが、おそらく快速急行は芦屋駅と御影駅を通過し、特急は今津駅と武庫川駅を通過するという形になりそうなので、本格的な千鳥停車の復活ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です