MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時0分発の名阪特急の全てを「ひのとり」で運転!【2月13日から】



近鉄では、2021年1月8日付けのニュースリリースで、2月13日(土)から大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時0分発ほか、土・休日の停車駅の少ない名阪特急をすべて「ひのとり」で運転すると発表しました!また、主要駅に停車する大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時 30 分発などの名阪特急は、すべて「アーバン ライナー」で運転します。

「ひのとり」は2020年3月にデビューした近鉄の新型特急です。日本初となる全席バックシェルを採用し、「くつろぎのアップグレード」をコンセプトにワンランク上の快適さを提供しています。同社によれば、コロナ禍においても2020年度上半期のプレミアム車両乗車率は約7割を維持するなど好調に推移しています。

 

【出展元】
大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時0分発の名阪特急を すべて「ひのとり」で運転します

 

2月13日以降の名阪甲特急の時刻表





今回の変更で平日の大阪難波駅18時発、名古屋駅14時発、土休日の大阪難波駅6時・12時・17時20分・18時20分発、名古屋駅9時・15時・16時・21時発が「ひのとり」に置き換わります。

 

 


国内最大のシートピッチを実現したプレミアム車両

 

2月13日以降の名阪乙特急の時刻表



ひのとりの増発に合わせて1日17往復運転している大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時30分発などの主要駅に停車する名阪特急は、すべて「アーバンライナー」での運転となります。名阪甲特急は「ひのとり」、名阪乙特急は「アーバンライナー」で統一されます。

 

 


乙特急がアーバンライナーに統一される事で、名阪特急全体のサービスレベルの向上が見込まれます。

1 COMMENT

アリー my dear

いよいよひのとりが名実ともに名阪特急の主役の座に就くのですね!
その一方で、半世紀に亘り活躍してきたスナックカー12200系の引退が目前に迫り、時代の転換点を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です