【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

阪神電車がスマートフォン向けに『阪神アプリ』の配信を3月下旬から開始すると発表。走行位置情報や行き先案内などが充実!


阪神電車は2018年2月21日付けのニュースリリースで、お客さまへの情報提供の充実を図るため、3月下旬から、スマートフォン向けに運行情報などの情報提供を行う『阪神アプリ』の配信を開始すると発表しました!『阪神アプリ』では、ニーズの高い運行情報、列車走行位置や各駅における列車行先案内などの情報を提供。列車に遅延や運休が発生時のプッシュ通知、各種駅情報(ホーム出口案内・構内図・時刻表等)もアプリから閲覧する事が出来ます。

 

【出典元】
阪神電車:3月下旬から、新サービス『阪神アプリ』による 旅客案内サービスを開始(PDF)

【関連記事】
近鉄アプリがバージョンアップ。近畿圏の民鉄初となる「列車走行位置」提供サービスが6月1日(木)よりスタート!

※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 



スマートフォン向けに列車の位置情報などの情報提供を行うアプリ配信は、近畿圏ではJR西日本、近鉄につづいて阪神が3社目です。特に列車位置情報は、鉄分のある方にとっては色々便利で役に立ちます(笑)なお、阪神アプリの配信開始日や機能などの詳細については、配信開始前の3月下旬に改めてお知らせする、との事です。

 

2 Comments

アリー my dear

私はすでにJR西日本・近鉄いずれのアプリも愛用しています・:*+.٩( ´ω`*)و・*.:+あと、今月スタートした大阪地下鉄アプリ「Otomo!」も(╹◡╹)

特に近鉄は列車位置情報は、運行状況がひと目でわかるので重宝しています(^_^)また阪神が導入したのも、近鉄に倣ってのことなんでしょうね。
いずれにしても便利になって良いことです( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。