MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

箕面萱野駅前に新駅ビル!駅前交通広場の上空を立体利用、東急不動産が事業者に決定【2024年3月頃竣工】



東急不動産は、2021年5月18日付けのニュースリリースで、箕面市が実施した「箕面萱野駅前交通広場の上空立体利用(土地賃貸借契約)等にかかる提案募集」について事業者に選定されたと発表しました。事業は北大阪急行南北線の新駅「箕面萱野駅」の駅前に設けられる交通広場の上空に駅ビルを建設し、同時に新駅の高架下に商業施設を設ける計画です。新駅は一日当たり 28,000 人の乗降者数が見込まれています。

【出展元】
箕面萱野駅前交通広場の上空立体利用等にかかる事業者決定について

 

北大阪急行線延伸事業 ー箕面萱野駅 建設工事の状況 21.01



 

 



提案内容は、箕面の山並みとの調和や交通広場への自然光の取り込みに配慮しながら、隣接するかやの広場や千里川といった豊かな自然環境を最大限に活かすプランニングが行われました。広場のにぎわいの起点となるオープンカフェや駅ビルと広場をつなぐ大階段を計画し、来訪者に「憩い」をもたらす空間づくりを目指しています。

 

 



隣接地には、東急不動産が運営している大規模商業施設「みのおキューズモール」があり、同施設との調和を図りながら、箕面市の新たな玄関口として相応しい施設づくりを目指す、としてます。

 

計画概要

所在地:大阪府箕面市西宿一丁目の一部


駅ビル高架下店舗
敷地面積約 2,200 ㎡約 1,000 ㎡
延床面積約 5,500 ㎡約 900 ㎡
延床面積店舗・バスターミナル店舗
延床面積地上3階地上1階
竣工:2024 年 3 月頃(予定)

1 COMMENT

アリー my dear

既存のみのおキューズモール、そして北大阪急行線延伸後に開業する箕面船場駅と一体感を持たせた良いデザインだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です