【再都市化ナレッジデータベース】

近鉄が「ひのとり」増発を発表!6月13日から平日は10往復、土・日祝は11往復を運転



近鉄は2020年6月2日付けのニュースリリースで、3月14日から大阪難波~近鉄名古屋間で運転を開始した新型名阪特急「ひのとり」を現在の6両3編成に加え6両4編成を増備し、6月13日(土)から増発すると発表しました。

これにより「ひのとり」の運転本数は、現在の1日6往復から平日は10往復、土・日祝は11往復の運転となり、ひのとりの乗車チャンスが拡大します。

【出展元】
新型名阪特急「ひのとり」の増発について

 



 

平日大阪難波発7時、8時、10時、12時、13時、14時、16時、17時19時、20時
近鉄名古屋発7時、9時10時、11時、13時、15時、17時、18時、19時、20時
土・日祝大阪難波発8時、9時、10時、11時、14時、15時、16時、16時20分、19時、20時21時
近鉄名古屋発7時、8時20分、11時、12時、14時、16時25分、17時17時25分、18時、18時25分、19時
6月13日(土)以降のひのとりは上記のとおり。
赤字の列車は今回「アーバンライナー」から「ひのとり」に置き換えられる列車
 

また、現在土・休日に運休している大阪難波~近鉄名古屋間の特急列車6本(3往復)が同日からすべて運転を再開します。

◆大阪難波発近鉄名古屋行

16時20分、17時20分、18時20分

◆近鉄名古屋発大阪難波行

16時25分、17時25分、18時25分

 



大阪難波~近鉄奈良間の「ひのとり」が増発されます。現在、大阪難波~近鉄奈良間を運転する特急列車のうち、1往復が「ひのとり」で運転されていますが6月15日(月)以降、「アーバンライナー」で運転している列車を置き換え、平日2往復に増発します。(土・休日は現在と同じ1往復のまま)
平日大阪難波発20時45分(増発)、22時20分
近鉄奈良発6時30分、21時30分(増発)
土・日祝大阪難波発20時35分
近鉄奈良発8時13分
6月15日(月)以降、「アーバンライナー」で運転している列車を置き換え、平日2往復に増発。土・休日は現在と同じ1往復
 

 

 

 



近鉄は今後も「ひのとり」の増備を進め、2020年度中に大阪難波駅、近鉄名古屋駅毎時0分発ほか、停車駅の少ない名阪特急(平日15往
復、土・休日19往復)をすべて「ひのとり」に置き換えて運転する予定です。

新型コロナウイルス感染拡大の真っ只中にデビューした「ひのとり」ですが、当初の予定通り増備が続いている様でなによりです。コロナ禍が早期に収まり、新しいスターが本来の輝きを持って活躍する事を期待したいと思います。

1 COMMENT

ファイベル

素晴らしいですね、ひのとりは。日本の私鉄特急界の頂点に君臨し続ける近鉄の自信作だけの事はあります。近いうちに乗車したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です