MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「エミル高槻」が11月20日にオープン!阪急高槻市駅「ミング・阪急高槻」が名称変更の上、大規模リニューアル

 

阪急電鉄、阪急阪神不動産及び阪急阪神ビルマネジメントは、2020年10月20日付けのニュースリリースで、阪急高槻市駅の高架下商業施設「ミング・阪急高槻」の大規模リニュー アルを行い、新名称「エミル高槻」として、2020年11月20日(金)10時にリニューアルオープンすると発表しました。同駅の高架下商業施設の大規模リニューアルは1993年の開業以来初となります。

【出展元】
阪急高槻市駅 高架下商業施設 「ミング・阪急高槻」大規模リニューアル 11 月 20 日、「エミル高槻」として生まれ変わります
「カラーフィールド エミル高槻店」 2020年11月20日(金)オープン

 

今回のリニューアルは、全43店舗中、フードやファッション店舗が数多く集うメインゾーンの29店舗を対象にした大規模なもので、2020年7月から約4か月間にわたり工事が行われてきました。テナントを大幅に入れ替え、飲食や食物販、生活雑貨店舗を拡充させるとともに、施設内の店舗形状の変更及び駅から商業施設までの空間を含めた環境の美装化を実施。新規出店、移転・改装店舗は全店舗数の半数以上の22店舗に及びます。

更に、今回のリニューアルを機に施設名称を一新し、時代とライフスタイルにフィットしたショッピングセンターとして新たなスタートを切ることになりました。

 

 

 

さぁ、駅で笑おう。街と駅がつながる、エミル。新芽名称【エミル高槻】は、 もっと笑顔でいられる駅=駅で笑う、笑みが溢れる もっと利用してもらえる駅=駅を見る、駅で見る という意味を込めて「EMIRU エミル」と名付けられました。

 

 

 

 

阪急スタイルレーベルズは、「エミル高槻」に、「カラーフィールド エミル高槻店」を オープンさせます。カラーフィールドは「キレイを見つけてHAPPYになる」をコンセプトに、プチプライス のトレンドコスメから本格的なスキンケアまで、幅広い化粧品を取り扱い、シーズン性のあるファッショングッズ、ちょっと楽しくなる雑貨などを組み合わせたセレクトショップ として、阪急沿線を中心に15店舗を展開しています。

 

 

 



今回のリニューアルでは店舗の入れ替えに加え、駅改札前の空間を含めた美装工事を実施しまし た。改札を出た瞬間から駅と商業施設の一体感のあるデザインで、思わず寄り道したくなるような 空間を演出します。開業以来初となる大規模リニューアルが行われた、阪急高槻市駅の高架商業施設は、梅田駅のデザインイメージ沿線に展開する、阪急流の沿線ブランド化戦略の一環である事が読み取れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です