MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

プリンスホテルの次世代型ブランド「プリンス スマート イン」が京都に誕生!「(仮称)KRD丸屋町開発ホテル新築プロジェクト」着工



関電不動産開発は、2020 年 11月に「(仮称) KRD丸屋町開発ホテル新築プロジェクト」を着工します。 計画地は京阪本線「三条」駅から徒歩約 8分、京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩約 5分の場所で、京都の中心に位置する老舗の商店街「寺町京極商店街」から至近というアクセスの良い立地に、地上 5 階建、客室数 137 室の次世代型ホテルを建設する予定です。

関電不動産開発はこのプロジェクトにおいて開発型TMK(特定目的会社)を組成し、出資及び開発マネジメント業務を含むアセットマネジメント業務を行います。東洋設計事務所が設計・監理、魚谷繁礼建築研究所が設計監修、東急建設が施工を行います。 竣工後は、プリンスホテルが次世代型の新 ホテルブランドである「プリンス スマート イン」の運営を行う予定で、2022 年春頃の開業を目指しています。

【出展元】
「(仮称)KRD丸屋町開発ホテル新築プロジェクト」着工のお知らせ


【物件概要】
所在地 : 京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町 325 他
敷地面積 : 1,025.83 ㎡(310.31 坪)
延床面積 : 4,149.73 ㎡(1,255.29 坪)
構造規模 : 鉄骨造、地上 5 階/地下 1 階
客室数 : 137 室
設計・監理 : 株式会社東洋設計事務所
設計監修 : 株式会社魚谷繁礼建築研究所
施工 : 東急建設株式会社 関西支店
開業 : 2022 年 春頃(予定)

 



プリンス スマート インはICTやAI技術を導入し、安全・安心で快適な空間を提供。スマートフォンなどを活用したシームレスなサービスで「デジタル世代の“スマートな滞在ニーズ”」に応えるという宿泊特化型ホテルブランドです。京都のホテルは、町屋をイメージさせる和風5階建ての外観が目を引きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です