MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

JR西日本とマリオットが提携!梅田3丁目計画の新ホテルが「オートグラフ コレクション 」に加盟、客室数418室【2024年夏開業予定】


JR西日本ホテル開発と日本郵便は、2022年3月24日付けのニュースリリースで、JR西日本、大阪ターミナルビル、JTBとともに、旧大阪中央郵便局敷地を含む大阪駅西地区に開発されている「梅田3丁目計画(仮称)」に、新たなホテルブランドを出店すると発表しました!2024年夏の開業を予定しています。

新ホテルは、マリオット・インターナショナルと提携し、「オートグラフ コレクション ホテル」に、日本で4軒目、アジア太平洋地域で17軒目のホテルとして加盟します。※2022年3月現在

ホテルは、新ビルの1・7・29〜38階部分に入居。客室数418室、標準客室面積は40㎡。宴会場、レストラン、大浴場を併設するフィットネスジムも備えるるシティホテルとなります。2023年春に暫定供用を開始するJR大阪駅の新改札口や、西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー、JR大阪駅のサウスゲートビルディングに直結します。

【出展元】
JR西日本ホテルズがマリオット・インターナショナルと初提携「梅田3丁目計画(仮称)」へホテル出店

 

 


オートグラフコレクションは、マリオットインターナショナルのブランドポートフォリオ内の『独立した高級ホテルのグループ』です。コレクションのホテルは独立して所有されており、オートグラフコレクション名で運営・ライセンスされています。際立った独自性や個性を基準に厳選された高級ホテルのコレクションは、 世界各地の都市型ホテルからリゾートホテル、クラシックなホテルなど、特別な滞在経験ができる、ユニークで他に類 のないホテルが加盟しています。

オートグラフコレクションの加盟ホテルは、マリオットが有する世界的なネットワークによって世界中からの送客が見込める他、マリオットは各都市の個性的な高級ホテルを、自社のポートフォリオに組み込む事ができます。

 

JPタワー大阪梅田(仮称)梅田3丁目計画 建設工事の最新状況 22.02【2024年3月竣工予定】


計画概要


ホテル名:未定
所在地:大阪府大阪市北区梅田三丁目2番4号地
面積:約36,500㎡(ホテル)
客室数:418室(客室フロア30階~38階)
客室面積:40㎡(標準客室)
付帯施設:宴会場(7F)、レストラン(29F)、フィットネスジム(30F)など
開業:2024年夏(予定)


1 COMMENT

すじこ筋線

JR東日本のメズム東京もオートグラフコレクションに加盟してますね。
JR東西がそれぞれ加盟ホテルに携わってるのが面白いですね。
メズムは確か各部屋に電子ピアノが置かれていて、バスアメニティはバルクオムのコラボだったかな。
そういう特色を出せる部分で是非関西系の企業とのコラボをやってみて個性を出してほしいですね。
アメニティがサラヤ…だとさすがに特別感無さ過ぎますが。本当に出来るかわかりませんが
例えばダイキンとコラボして本ホテル専用の特別な空調設備を入れたり、とか。期待してしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です