【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

吉本興業HD 東京ドームシティ内に新劇場!『LIVE FORWARD』が運営、約700席の演劇と演芸の新拠点【2023年12月開業予定】

東京ドームは2022年12月12日付けのニュースリリースで、吉本興業ホールディングス(HD)のグループ会社である『LIVE FORWARD』と提携し、東京ドームシティ内に新しい劇場を建設すると発表しました!

新劇場は、劇場は約700席規模を予定しており、観客と制作者どちらにも配慮された設計の劇場設備で、演劇や演芸等の劇場体験が楽しめるまた、エンターテインメントを提供する劇場となります。オンライン配信にも幅広く対応する予定で、2023年12月に開業します。

【出展元】
東京ドーム×吉本興業グループによる“演劇と演芸”の新たな拠点となる新劇場の建設を決定「文の京(ふみのみやこ)」東京・文京区にて2023年12月開業予定

 



劇場の運営は、2022年に創業110周年を迎え、劇場運営のノウハウを持つ吉本興業ホールディングスのグループ企業であるLIVE FORWARDが担当。

 

 



デザインはスポットライトに包まれる舞台が作る「感動」「声援」「笑顔」 をイメージしたカラフルなロープワークを内外装ともに表現、劇場全体でワクワク感を感じられる演出をしています。

 

 



東京ドームは、今後2〜3年で約200億円を投じて周辺施設の改修・再開発を進める方針で、劇場建設はその一環として整備されます。東京ドームを巡っては、2021年1月、三井不動産が実施した株式公開買い付け(TOB)が成立。その後、読売新聞グループ本社が三井不動産から東京ドーム株の2割を取得しています。

 

東京ドーム過去最大規模リニューアル工事が完了!日本最大級の横幅約125.6mのLEDビジョンを設置!


計画概要

施設名称: 未定
所在地: 東京都文京区後楽1丁目3番53号
構造:鉄骨造
階数:地上2階

席数: 709席(車いす席含む)
舞台: プロセニアム形式
[舞台間口] 幅 約12m(7間)×高さ 約7m(24尺)
[奥行き] 約11m(約6.5間) [スノコ高さ] 約14m
延床面積1,754.79㎡(約530.82坪)
敷地面積: 1,692.49㎡(約511.98坪)
設計・施工: 竹中工務店
デザイン監修: ホシノアーキテクツ
運営: 株LIVE FORWARD https://liveforward.co.jp/
(吉本興業ホールディングス グループ企業)
着工:2022年12月12日 着工
竣工:2023年11月10日 (予定)
開業:2023年12月(予定)

公式HP: http://tokyodomecity-gekijo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。