【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

JR京都線-岸辺駅橋上駅舎化 11.02



JR岸辺駅はJR京都線にある駅で、大阪駅から12分(10.0km)、京都駅から29分(32.8km)。現在橋上化工事が進んでいます。

【過去記事】
→岸辺駅橋上駅舎化
■追跡取材リスト









IMG_1366.jpg


阪神間の主要駅の整備が一段落ついたからでしょうか?今度は京阪間のJR駅前再開発計画が目白押しになってきました。







IMG_1368.jpg


取材の為に初めて岸辺駅に降り立ちましたが、思いのほか工事が進んでいたので驚きました。こちらは建設が進む南北自由通路。通路幅は6mです。












IMG_1377.jpg

この南北自由通路、開通後は吹田操車場跡の再開発計画をウォッチ出来る絶好のポイントになりそうです。









IMG_1378.jpg


自由通路の天井部分はグラスファイバー素材が使用されていており、半透明素材を透過する日光により通路内の明るさが確保されています。








IMG_1370.jpg


最後は北側に整備される岸辺駅北交通広場に面する部分をアップで。

梅田貨物駅の分散移転先として、吹田操車場跡に建設されている吹田貨物ターミナル駅。岸辺駅の橋上駅化工事はこれらの計画の一環として工事が進められおり、梅北(北ヤード)2期計画ともリンクしていると言え、なんとも感慨深いものがあります。吹田市のHPに掲載されている「東部拠点のまちづくり計画」を見ると、駅前にシンボルタワーを建設する青写真も描かれている様です。まだ先の話かもしれませんが、これからの計画の進展が楽しみになってきました。



1 Comment

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
随分と様変わりしてきましたね。昔は各停しかとまらない、地味な駅という印象でしたが。

操車場跡に建設中の吹田貨物ターミナルと残りの土地の再開発も、当初の予定より竣工がやや遅れそうですが、ここも出来上がるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。