新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2029年開業予定】大阪モノレール延伸計画、国交省が許可。終点に近鉄奈良線の新駅設置!

出展:大阪モノレール

 

大阪モノレール(大阪高速鉄道)は2018年7月11日に、大阪モノレールの門真市駅以南の延伸事業について、国土交通大臣に軌道運輸事業特許を申請しました。国土交通省は審査の結果2019年3月19日に門真市駅から大阪府東大阪市方面への南側延伸区間(8.9km)の軌道事業を許可しました。

現在の東側の終点である「門真市」から中央環状線沿いに南方向に延伸し、門真南、鴻池新田、荒本、瓜生堂(すべて仮称)の四つの新駅を設置、1日117本(平日)を運行する計画です。4月以降に着工し、2029年の開業を予定しています。建設費は1050億円。

※大明神さんから情報を頂きました、ありがとうございました!


 

大阪モノレールが延伸事業(門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間)の特許を申請、開業目標は2029年



大阪モノレールの延伸計画がついに具体化!府と東大阪市が負担合意



 

 

 

 


延伸区間約8.9kmには新たに4つの駅が設置され、それぞれ、大阪メトロ、JR、近鉄と接続。地下鉄やJRなど放射状に広がる鉄道網をつなげることで、大阪全体の交通アクセスが改善され、利便性が高まります。

大阪モノレールの1日辺りの利用客数は2015年実績で12.3万人です。沿線に立命館大学 大阪いばらきキャンパス 、SENRITO よみうりエキスポシティ 、吹田サッカースタジアムなど、大規模な集客施設が相次いて開業した事から利用者が激増しました。ちなみに地下路線の利用客数と比較すると、仙台市営地下鉄南北線が約16万人、横浜グリーンラインが約12万人となっており、大阪モノレールは地下鉄路線並みの利用客数を捌くまでに成長しています。

 
大阪モノレールの門真市駅以南の延伸事業

1. 路 線 : 起点 門真市駅 (門真市新橋町) 終点 (仮称)瓜生堂駅 (東大阪市若江西新町)
2. 
路 線 長 : 複線 8.9キロメートル(営業延長)
3. 
駅 数 : 4駅 門真南駅、鴻池新田駅、荒本駅、瓜生堂駅 (いずれも仮称)
4. 
開業目標 : 2029年
5. 
構 造 : 跨座型モノレール

5. 建設費:

・大阪モノレールの事業:車両7編成の増備や車庫の建設費、約286億円
・国や府などが負担:支柱や軌道の建設費、約685億

 

9 Comments

アリー my dear

大阪モノレールは基本大阪府の単独事業ですから、兵庫へ越境は難しいでしょう

匿名

阪急伊丹かJR伊丹まで繋がれば、神戸方面からの利便性が格段に良くなり、もっと利用客が増加するのに

匿名

大阪空港から先も繋げたら便利になりそう

匿名

モノレールの荒本駅は、中央環状線から外れて近鉄の荒本駅に近づけるようですが、モノレールの門真南駅と鴻池新田駅は、それぞれ地下鉄と学研都市線の駅に近づけるように中央環状線から外れるのでしょうか。

再都市化大ファン

南へのさらなる延伸を期待しています!!

谷町百丁目

個人的には門真市駅と門真南駅の中間に門真中駅を作って欲しいんですよね。
運転免許試験場の最寄り駅になるので(笑)

billy

門真南駅まで先行で開通して欲しいです。
アウトレットから伊丹空港までモノレール1本でいけると言うアクセスが大幅に改善されるからです。

アリー my dear

いよいよ動き出すのですね!これが開業すると、おおさか東線に続く外環状鉄道網が登場、まだまだ先ですが完成を楽しみに待ちたいです(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です