オープンした枚方T-SITEの夕景〜夜景が最高に綺麗!まさにカルチャーの殿堂。一見の価値がある凄いビルでした!

th_IMG_1165_20170622222554df2.jpg

枚方T-SITEは、TSUTAYAの系列企業で不動産事業などを手掛けるソウ・ツーが、京阪枚方市駅前の旧近鉄百貨店枚方店跡地に計画している再開発事業で、地上8階地下2階建て、延床面積1.6万㎡の新たな商業施設が建設されました。ソウ・ツーは2011年12月に東京・代官山に蔦屋書店と専門店で構成する複合施設「代官山T-SITE」を開業し話題を集めた企業で、今回の新商業施設は、この次世代型TSUTAYA「T-SITE」の運営ノウハウが盛り込まれたCCCの新しい業態です。またビルのデザインは相当凝っており、採光性の高いデザイン性にの富んだビルが誕生しました。



【出典元】
SO-TOW HP













th_IMG_1156_201706222225525f7.jpg


オープンしてから初めて現地を訪れてみました!ちょうど夕景→夜景に変わる時間帯だったので、様々な表情の枚方T−SITEを見る事が出来ました。












th_IMG_1147_201706222225518f0.jpg


外壁のほとんどがガラス張りでスケルトン状態なので明かりが灯ると店内が丸見えになります。













th_IMG_1172_2017062222255062c.jpg


枚方市駅側のサンプラザとも歩行者デッキで接続されています












th_IMG_1140_20170622222548341.jpg


駅前ロータリーと枚方T−SITE、サンプラザ1号艦の様子です。枚方T-SITEは飛び抜けた存在感ですね。











th_IMG_1204_20170622222606d32.jpg


徐々に日が暮れて暗くなってきました。日中は日焼け防止の為にカーテンが閉められていますが、日没と共にオープンになりました。












th_IMG_1212_201706222226089c8.jpg


マジックアワーに撮影した枚方T−SITEのエントランス付近の様子です。もうメチャクチャカッコイイです!












th_IMG_1220_20170622222605d84.jpg


外が暗くなるに連れて店内の様子が浮かび上がってきました!












th_IMG_1223_201706222226046a8.jpg


大量の書籍に囲まれた各店舗。まさにカルチャーの発信基地、カルチャーの殿堂といったイメージです。












th_IMG_1224_2017062222260275e.jpg


店内は恐ろしいほどおしゃれな空間が広がっていましたが、残念ならが撮影禁止となっていました。












th_IMG_1253_201706222227073ae.jpg


さらに日が暮れて。ほぼ夜になりました。












th_IMG_1288_201706222227069b1.jpg


よるに浮かび上がった枚方T−SITE。本当に枚方まで見に来てよかった・・・。












th_IMG_1271_20170622222709932.jpg


この光景が見られただけでもう満足です!











th_IMG_1278_20170622222705396.jpg


自宅の最寄り駅の駅前にも、こんなオシャレな商業ビルが出来てくれれば・・・。枚方市駅の利用者が羨ましく思えました。












th_IMG_1293_20170622222711533.jpg


夜に輝く枚方T-SITE。さすが、同社の創業の地に建設された施設だけあって気合の入り方が尋常ではない感じでした。店内は本当に洗練されており、見ているだけでワクワクしてくるような売場になっています。いや、売場を超えた何か別の空間かもしれません。ビジネス目線で見ると、これでペイできるのか?」と採算性を心配してしまいますが、このビルはカルチャーの殿堂。そんな考えを吹き飛ばしてしまうほど感動的な商業ビルでした。読者の皆様も機会があれば、是非一度見ていただきたいです。
関連記事
[ 2017/06/23 00:00 ] 大阪府下 枚方 | TB(0) | CM(7)

これだけのために住みたくなりますね。
機会があったら是非行ってみたい。
[ 2017/06/23 08:16 ] [ 編集 ]

枚方関連の話題

https://www.constnews.com/?p=44281
〜【官庁】17年度中に実施設計を完了/総合文化芸術センターの基本設計概要を公表/枚方市〜

関西医科大学となり。

[ 2017/06/23 07:30 ] [ 編集 ]

まるで巨大なショーウインドウ。見たらとにかく入りたくなりそう。
[ 2017/06/23 06:58 ] [ 編集 ]

私も時々利用しますが、とてもレストスペースが多いんですよね。
日本のこれまでの床面積をできるだけ売り場にするような作り方とは全く異なる挑戦的な空間構成になってます。
Jo terraceもそうですし、北浜テラスもそうですが、ほんとに日本人の街やストックの使い方がこの数年で劇的に変わってきたなと感じます。
[ 2017/06/23 01:53 ] [ 編集 ]

昼もですが、夜の圧倒的な存在感に感服します。
それにしても創業の地を大切にする会社は好感が持てますね。
[ 2017/06/23 01:11 ] [ 編集 ]

一見の価値あり、確かにそうですね。
[ 2017/06/22 23:41 ] [ 編集 ]

此れは間違いなく素晴らしい! 
駅前の雰囲気を全く新次元のモノに変化させましたね。
[ 2017/06/22 23:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/4335-6b9c6917