【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」始動! 2015年11月7日より「500 TYPE EVA」の運転を開始!

th_001_20151004004455ca7.jpg



JR西日本は、2015年9月30日発表のニュースリリースで、山陽新幹線の全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念して、117日(土曜日)より、山陽新幹線に「500 TYPE EVA」車両を運転すると発表しました!車内には、ご乗車中にエヴァンゲリオンの世界観が楽しめる「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」(1号車)、「500 TYPE EVA 特別内装車」(2号車)が設置されます。









th_003_20151004004457f34.jpg


1号車「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」の概要

車内では、展示コーナー「1.新幹線×エヴァンゲリオンパネル」「2.フォトスポット」「3.ジオラマ」、体験コーナー「4.実物大コックピット搭乗体験」のあわせて4コーナーをお楽しみいただけます。いずれも「500 TYPE EVA」だけのオリジナルの展示となります。

また、「展示・体験ルーム」への入室と「4.実物大コックピット搭乗体験」の利用には、事前の予約が必要となります。予約方法は「特設サイト」にアクセスし応募(抽選)いただく方法(ご乗車1カ月前の10時から3日前の21時に受付)と、旅行会社で販売する専用旅行商品を旅行会社店頭でご購入いただく方法(後日発売)の2種類があります。詳しくは、「スペシャルサイトhttp://www.500type-eva.jp/」を参考にしてください。













th_004_20151004004457f0f.jpg


2号車「500 TYPE EVA 特別内装車」は「EVAデザイン」を施した客室で、通常の「自由席」として利用可能です。










th_002_2015100400445485f.jpg


500 TYPE EVA」の運転期間は、平成27117日(土曜日)から平成293月(予定)で、運転時刻は、博多 636(こだま730号)新大阪 1114分、新大阪 1132(こだま741号)博多 167分の1日1往復となっています。

まさかのEVAと500系のコラボレーション。元々が未来的で先進的なデザインの500系にエヴァのラッピングはかなり似合っていると思います。以前話題を集めた赤いラピート並みに注目を集めるのではないでしょうか・・。11月7日からの運転開始がとても楽しみですね。





12 Comments

アリー my dear

今年でこの『500 TYPE EVA』が運転終了しますが、それに合わせてなのか、京都鉄道博物館に展示されている500系先頭車にこのラッピングが施されるとか。見ものですね(╹◡╹)

返信する
ヨーデル食べ放題

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
車内チャイムが残酷な天使のテーゼになったのは歓迎だが、声優が脇坂さんのままはちょっと違和感を感じます。葛城ミサト一同の声にすれば100点ですがね。

返信する
匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
キング オブ シンカンセン JRWEST シリーズ500
これを越える高速鉄道車両を人類は生み出すことは出来ないであろう

返信する
アリー my dear

SECRET: 0
PASS: 2b52e331129aa396df9e167518164312
登場してからまもなく20年が経とうとしてるんですよね。にもかかわらず、まったく色あせないその見事なデザイン。私自身も歴代の新幹線車両中いちばん好きで、カッコ良さでは群を抜いている最高傑作だと思っています。今でも根強い人気がありますよね。

「エヴァンゲリオン」とのコラボ。他の車両だったらたぶんしっくりこなかったのではないでしょうか・・・❝500系だからこそ❞ピッタリはまったんでしょうね(^^♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。