新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

改修工事中の門司港駅。グランドオープンは2019年3月に決定!


JR九州は2018年7月25日付のニュースリリースで、老朽化対策として改修工事が行われている「門司港駅」のグランドオープンが2019年3月になると発表しました。1914年(大正3年)年に建築され、1988年に国指定重要無形文化財に指定された洋風の駅舎は2012年から改修工事が行われてきました。

【出典元】
2019 3 月 門司港駅グランドオープン

アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!

 

 



JR九州は「鉄道駅として日本で初めて重要文化財に指定された門司港駅を、大正 3 年の姿に復原する」としています。外壁は石貼り風にモル タルを塗り、屋根には天然の石盤が葺かれます。 さらに途中の時代で失われてしまった屋根 まわりの飾りを復原。昭和 4 年に設置 された正面車寄せの庇を取り除き、創建時の姿に近づけます。 門司港駅のシンボルである大時計は、古新聞の調査から大正 7 年に取り付けられたことが判明。九州初の電気時計という歴史的価値を尊重し、今回新調される事になりまいした。

 

 

 

 

 

 



駅機能の切り替えは2018 11 10 日(土) 
・現在仮駅舎にて営業している「みどりの窓口」「券売機」が、復原駅舎に切り替わります。
・みどりの窓口営業時間/5402200(年中無休) 現行から変更なし

 

 

 

 

 

 


1 階旧三等待合室の復原イメージ】
・建設当初の内観を復原
・淡い黄色に塗装した腰壁と天井
・壁は白い漆喰壁
・構造補強も兼ねたエレベーターを新設
・グランドオープン後はカフェとして活用予定

 

 

 

 


2 階食堂の内観復原イメージ】
・建設当初の内観を復原
・こげ茶色のワニス塗装を施した腰壁と天井
・シャンデリアを復原
・壁は白い漆喰壁
・グランドオープン後はレストランとして活用予定

 

 

 

 

 

 


最後は歴史を感じさせる門司港のプラットホームの様子です。グランドオープン後の門司港駅は、1階に「スターバックスコーヒー」、2階には1914年当初に営業していた店舗の名前を使った「みかど食堂 by NARISAWA」が開業します。

8 Comments

アリー my dear

門司港駅構内に洒落たスタバがオープンします(^。^)
https://netatopi.jp/article/1171548.html

大正な雰囲気のスタバが誕生! 「スターバックス コーヒー 門司港駅店」のオープン決定~スタバの歴代のロゴ入りヘッドマークなど鉄道などの歴史も取り入れた空間

アリー my dear

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20190109/5020002273.html

“ 門司港駅 全面開業でイベント ”(NHKニュース・動画付き)
大正時代の姿に復元された北九州市のJR門司港駅が、ことし3月10日に全面開業がすることを記念して、駅舎に映像を映し出すプロジェクションマッピングなどのイベントが行われることになりました。

waraushi

門司港駅改修、本当に長い工事で・・・
完成予想図が最近になるまで公開されなかったので尚更長く感じました。
貴賓室とシャンデリアがどのように復元されるのか楽しみです。

また現地に行った際、屋上に柵が設置されていたように見えました。
てっきり展望デッキができるのかと思っていたのですが、果たして?

ぽり

みかどは2012年の函館での事業譲渡を最後に全ての店舗がなくなりましたが、神戸駅での記事でもコメントしましたが、企業としては存続しているんですが商標権はどうなっているんでしょう?

アリー my dear

連続ですみません…誤変換=正しくは“近代建築と言っても過言ではない”でしたσ(^_^;)

あらためて復原完了後に一度見に行きたいですね(^。^)

アリー my dear

この駅舎は、もはや重要文化財以上の価値がある近代建築問いっでも過言ではないでしょうね。

創建当時の姿を忠実に再現しようとする、JR九州に敬意を表したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です