【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

りんくうタウンにマレーシアの不動産開発会社が進出!りんくう中央公園用地開発事業者が決定!



 

泉佐野市は2018年06月11日に、同市が公募していた「りんくう中央公園用地における売却事業者」を。マレーシアの不動産開発会社「セティアインターナショナルジャパン合同会社」に決定したと発表しました。

りんくう中央公園用地における売却事業者募集は、同市が2018年1月に募集要項を公表し、国際観光に資する施設とMICE施設を有する事業を行うことが可能な事業者を募集、1者から応募提案がありました。提案の内容について「りんくう中央公園用地開発事業者審査委員会」における選定を経て、2016年5月25日に事業予定者を決定し、2018年6月8日に当該事業予定者と仮契約を締結、2018年6月議会で議決を経た場合に本契約となります。契約後、5年以内の完成をめざすとの事。

ちなみに、MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Tour)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention/Conference)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字による造語で、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。

【出典元】
泉佐野市:りんくう中央公園用地開発(売却)事業者の決定について

 

 

 



計画地は、泉佐野市りんくう往来南6-39の敷地19,854㎡。りんくう中央公園グラウンドとして使っている土地で、りんくうタウン駅南側、りんくうアウトレットモールの南東端近くに位置しています。

 

1.最優秀提案者
Setia International Japan 合同会社

2.選定結果の概要
(1)最優秀提案者の評価点 総合評価点 79.6点(100点満点)

(2)提案概要
【施設概要】
用途:ホテル、コンベンションホール、物販・飲食店舗、サービスアパートメントを含む複合型施設

【提案売却価格】 15億5千5百万円

 

 

 

 

 



現地付近の様子です。写真中央奥にみえるグランドが計画地です。りんくうアウトレットモールに隣接する場所なので、関空やアウトレットモールとの相乗効果が見込めそうな立地です。今回の提案は、ホテル、コンベンションホール、物販・飲食店舗、サービスアパートメントを含む複合型施設との事ですが、イメージスケッチは前衛的で日本離れしたデザインの建物が描かれています。駅からは結構な距離がありますが、独創的なデザインで注目を集める施設が出来て欲しいと思いました。

7 Comments

匿名

上記の写真のような斬新、奇抜なビルは目立って良いですね。りんくうタウンエリアも随分と開発が進んで良かったです。※補足ですが、日本の設計会社は、縦長な長方形の高層、超高層ビルばかりの型が多いので上記のマレーシア不動産会社の様な考えも参考にして頂きたいです。

ぽてちん

バブル期のりんくうタウンの計画のひとつが30年経って復活したかのような!
これはもしかすると、りんくうゲートタワーの南棟も…なんて妄想してしまいます。

kenkenken

エイプリルフールかと思った。楽しみが広がるニュースで嬉しいね。

Ikenobo

MICEはIRや国際催事場とかぶるので、ラスベガスのビッグネームの大阪への投資意欲や、インテックス大阪の拡張に影響がなければいいのですが。

福島区民

このマレーシア不動産会社って以前、咲洲に応募し後に撤退した会社ですかね?夢洲にIRが出来る可能性が高くなり咲洲を断念しりんくうタウンに乗り換えたのでしょうか。

しろきちさん

最近のりんくうタウンの勢いには舌を巻くばかりですね(*´∀`)
りんくうプレミアム・アウトレット第5期、ホテルWBFりんくうタウン駅前、関空アイスアリーナ、そして今回の複合施設!

ホントに((o(´∀`)o))ワクワクが止まりません。

アリー my dear

このニュースにはビックリしました・:*+.\(( °ω° ))/.:+!
泉佐野市もなかなかやるもんですね、非常に楽しみにしたいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。