【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

大阪モノレールが新型車両「3000系」を新造し2018年秋から運行すると発表!


大阪モノレールは、2018年7月9日付けのニュースリリースで、新型車両「3000系」を新造し、2018年秋から運行を開始すると発表しました。大阪モノレールに新型車両が投入されるのは17年振りで、開業当時から運行して いる1000系車両を置き換える為に、2018年度から2021年度の4年間で合計9編成が導入される予定です。

今回発表されたエクステリアデザインは以前に発表された大阪モノレール中期経営計画2017 – 2021に掲載されていたカラーリングとは大きく異なり、航空機の様な塗り分けになっています。先頭部はどことなく「イルカ」を思わせますね。。

 

【出典元】
2018年秋、新型車両「3000系」デビュー!
大阪モノレール中期経営計画2017 – 2021

新型車両「3000系」の概要≫

1.特徴等
① 通勤電車で最大級! ゆったり座れる48cm
② キッズスペースはエンターテイメントゾーン
③ 空気清浄器も搭載。もっと快適なやさしさを
④ 乗ることが楽しくなる清潔で開放的な車内空間を

2.車両形式3000系
3. 編 成 数 4両×1編成
4. 運行路 線 大阪モノレール全線 本線(大阪空港~門真市)および彩都線(万博記念公園~彩都西)〉
5.営業運行開始2018年秋
6. 車両仕 様 最大寸法 14,800mm(長さ)×2,980mm(幅)×5,190mm(高さ) 座席数1編成あたり124席

 

 


こちらは以前に発表されたエクステリアデザインです。決定デザインとはかなりカラーリングが異なっていますね。

 

 

 

 

インテリアデザインも最近の鉄道車両のトレンドを抑えた内容に

新型車両は、乗継利便性の向上対する取り組みとして、乗換案内の充実(車内案内表示モニター、駅お客さま案内モニター等の活用)などが上げられており、モノレールから他社線を利用して観光地等へ向かえる、わかりやすい乗換案内を提供するとしています。ただ、イメージパースを見ると、ドア上の情報案内装置がLEDタイプで描かれているのが気になります。近年のインバウンド需要の高まりにより、より多くの情報提供が出来るLEDモニタ(液晶画面)の設置が一般化する中で、これは無いかな・・・と思いました。実車で阪急阪神・大阪メトロが採用している、東芝映像ソリューション製の32インチハーフワイドモニタになるのではないでしょうか。

 

 



 

大阪モノレール初となる代替廃車が発生

大阪モノレール中期経営計画2017 – 2021によると、新型車両は8編成が「更新用」、1編成が「増備」と記載されています。その為、更新用「8編成」分の代替廃車が発生する可能性が高いと推測されます。順当に考えると、開業と同時に投入された、1000系の初期ロット8編成が置き換えると思われます。



<新型車両投入スケジュール>
2018年度 1編成
2019年度 3編成
2020年度 2編成
2021年度 3編成
———————————
合計 9編成 (36両)

 

 



久々に新型車両が投入される事になった大阪モノレール。今回、エクステリアデザインが正式に発表になり、新型車両の登場が待ち遠しくなりました。大阪モノレール中期経営計画2017 – 2021で発表されたデザインとは大きく異なっているので、インテリアデザインも、もしかすると発表済みのイメージパースと異なったデザインで登場する可能性があります。

13 Comments

アリー my dear

ネットで深夜のトレーラー陸送の画像を見ましたが、たしかにイルカやクジラ風の顔つきでしたね(^ω^)

アリー my dear

これは実車のデビューが楽しみです(^_^)/

匿名

六両化は私も思いました。非常に混雑が激しい時がありますから。

スライム

まだまだ新しいのに、もう車両更新なんですね

値下げが先と思うのですが・・・
あるいは6両化するとか・・・

匿名

まぁまだインテリア決定してないから実車出てくるまでは放置しとこうや。

匿名

モノレール新車の第一報の時に車内にLCDが無い、だから関西はダメなんだー、とわめき散らしたのがいましたが、今頃息しているのでしょうか。

アリー my dear

大阪・関西の鉄道各社は今、新型車両の導入ラッシュですよね!新しい快適な車両に変わってゆくのはやはりうれしいもんです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。