MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

有料座席サービス 新快速「Aシート」に 期間限定で指定席を設置!「e5489」限定で600 円



JR西日本は、2020年10月28日付けのニュースリリースで、2020年12月より期間限定で、定員制の有料座席サービス新快速「Aシート」の一部座席(12 席)を、事前予約できる指定席として営業すると発表しました。

JR西日本ネット予約「e5489」で、専用のおトクなチケットレス商品が購入できる他、利用列車のご希望の座席をシートマップ(座席表)で確認しながら予約が可能です。従来はライナー券方式で事前予約はできませんでしたが、2020 年 12 月 1 日(火)~2021 年 2 月 28 日(日)の期間に一部のシートを座席指定予約できる様になります。

 

【出展元】
有料座席サービス 新快速「Aシート」に期間限定で指定席を設置します

新快速の有料座席サービス「Aシート」に乗ってみた!



 

 



 

上記各列車の9号車1~3番、各A~D席(全12席)指定席券の料金は840 円、ネット予約「e5489」は600 円となります。

2020 年 12月 1日(火)から 12月19日(土)の列車については、2020 年 11月 20日(金) の午前5時 30 分より発売開始。2020 年 12月 20日(日)以降の列車については、運転日 1 か月前の午前 10 時から発売します。

購入方法はネット予約「e5489」又は駅の「みどりの券売機」等にて事前に指定席券を購入します。 その他 引き続き、定員制の座席を設置し車内で乗車整理券(500 円)を販売します。また、指定席の登場により定員制座席の定員はこれまでの 46 名から 34 名になります。

 

 



 

新快速のAシートはJR西日本の新快速に導入された有料座席サービスで2019年3月16日(土)からサービスを開始しました。12両編成の新快速の1両(9号車)設定されたAシートは、リクライニング機能、テーブルつき座席の設置、無料Wi-Fiサービス、荷物スペースを設けた快適性を高めた車両が導入されました。

 



Aシート車に改造された車両は223系1000代2編成(2両)。阪神大震災後の車両不足を補う為に急遽新造された車両で、新快速の223系系列では最古参の車両です。

運転線区は、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線。着席料金は500円で座席指定がない「ライナー券方式」。Aシート券は着席後に乗務員から購入する方式となります。運転本数は上下4本/日と少なく車両の改造、内容も試行的な要素が多い為、本格導入に向けた試験導入といった位置づけでした。

1 COMMENT

アリー my dear

指定席、どうなるんでしょうねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です