【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

「御堂筋フロントタワー」をラサール・インベストメント・マネージメントが購入!


 

日経新聞の報道によると、米不動産投資顧問会社、ラサール・インベストメント・マネージメントが、諸般の事情で長らく空きビルになっていた「御堂筋フロントタワー」を購入したとの事です。このビルは、旧・大阪東映会館跡地に建設された地上20階、地下1階、延べ18000千㎡のオフィスビルビルで2010年に竣工しました。

 

※ひでゆきさんから情報をいただきました、ありがとうございました!

 

 

 

 


ラサール・インベストメント・マネージメントは、今年の10月下旬から改装を始めて2019年の初めに終え、開業したい考えとの事です。諸般の事情については割愛しますが、一等地に有りながらながらく空きビルとなっていた御堂筋フロントタワーにようやく明かりが灯る時がきました。極端な供給不足により優良物件の空きがほとんど無い状態の大阪都心部において、貴重な床の供給源となります。

10 Comments

アリー my dear

ぽりさん、いつもありがとうございますm(_ _)m
そうだったんですね、そのあたりの事情までは知らなかったものですから…

それにしても、建物のカビの除去がそれほど厄介なものだとは思いもよりませんでした。いろいろ勉強させてもらってます(^_^)/

ぽり

>アリーさん。 大和証券ビルは先月改修工事を終えた所ですよ。 フロントタワーは、入居がなかったので、人の脂や蛋白汚れによる黒かびが発生していないようなので、陳腐化した設備更新で済むのではないかと思います。 黒かびで除去費用がかかりすぎて解体された某ビルもあります。
フロントタワー、大和証券ビル、 マルイト この3物件いずれも 三菱系+鹿島の設計施工又は融資物件 ですね。

アリー my dear

この記事をあらためて見直してみて…
これをきっかけに隣に建つ大和証券のビル、こちらも建て替えの計画が出てこないかな?と、そんなこんなを思いました(:3 _ )=

三刀流

中之島の未来医療国際拠点整備・運営者の公募が始まりました。
https://www.constnews.com/?p=58318
日経新聞によると、市の事前調査で4社が開発事業者に名乗りをあげているそうなので、いよいよ実現しそうです。阪大の計画頓挫で場所が少し東へずれ、市はなにわ筋線沿いの土地を残しました。これはどう使うのでしょうか、玉江橋南詰の民有地とともに、今後が気になります。

ぽてちん

ここをねぐらにしていた野良猫たちも引っ越しですね。

谷町百丁目

延床1.8万平米ですから、なんばスカイオの半分ぐらいのオフィス面積はあるんですね。
梅田のオフィス不足も少しだけましになりそうですね。

アリー my dear

やっと陽の目を見る時がやってきた感じですね、素直にうれしいです。

XYZ

やっとこのビルが活かされる日が来たんですか
作り始めてから10年
長かった・・・

福島区民

もう完成してから8年も経ってたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。