新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【大阪IR】米MGMリゾーツ会長が大阪をアジアのMICEキャピタル(首都)にすると明言

出典:MGM Resorts International

産経新聞が伝える所によると、世界的なIRオペレーター、米MGMリゾーツ・インターナショナルのジム・ムーレン会長兼最高経営責任者(CEO)は同社が大阪で開設を目指すIRについて、アジア屈指の国際展示場を設ける考えを表明したとの事です。IRには劇場のほか、スポーツアリーナも開設。国内外から多くのビジネス客と観光客を呼び込む態勢を整える計画です。

MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentivetour(報奨・招待旅行)、Convention またはConference(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語で、ビジネストラベルの一つの形態です。参加者が多いだけでなく、一般の観光旅行に比べ消費額が大きいことなどから、MICEの誘致に力を入れる国や地域がが増加しています。

MICE施設は、IR(統合型リゾート施設)の中核事業に位置付けられ、ムーレン氏は「大阪をアジアのMICEキャピタル(首都)にする」と明言しました。大阪IRには、国内の祭りやイベント、交通などの情報を提供する「ツーリスト・センター」を開設し、瀬戸内海の島々とを結ぶフェリーターミナルを設け、西日本全体への観光拠点とする。スポーツアリーナを活用したイベントでは、海外プロスポーツなどの誘致も目指します。

※福島区民さんから情報を頂きました、ありがとうございました!


 

 

 

 

 

MGMの大阪ファーストの姿勢が鮮明に

 


出典:MGM Resorts International

日本MGMリゾーツは、大阪でのIR誘致活動を積極的に進めており「大阪ファースト」宣言を表明するなど、その動きはライバルを上回る熱意のあるものです。同社は大阪での活動はすでに5年が経ち、さまざまなイベントの参加・協賛を通じて、豊かな文化や歴史、ビジネスコミュニティの強さを実感してきたととの事。また、大阪の万博誘致成功のお祝いとして、ラスベガスの統合型リゾートベラージオに大阪城の巨大なレプリカを作り、訪問者に大阪をアピールを行っています。

MGMは大阪IR参入に向けて、オリックスと包括提携し、MGMがカジノ運営、オリックスは施設建設や資金調達、地元企業との協業などを担う枠組みを構築しています。大阪府・市は、日本最大の複合MICE施設と観光の送迎口となる機能を持ったIRの誘致を目指しておりり、MGMが描くMICEの形と観光拠点化のイメージからは、地元の要望を最大限に取り入れ、選定を勝ち取ろうとする姿勢がうかがえます。

 

 

 

MGMリゾーツがラスベガスのIR「ベラージオ」で大阪城のレプリカを展示!



展示会場面積 世界ランキング2019 東京ビッグサイトでも78位。日本のインフラ不足は深刻な状況



 

5 COMMENTS

副首都

横浜がIRに立候補した、あと東京と千葉が立候補しそうで、いよいよ大本命の首都圏3都県が動きだした。報道も大阪と違い好意的で依存症の問題など報道しない徹底ぶり。
早速サンズが大阪撤退して東京、横浜に注力すると言明。
ここまでくると横浜港湾協会ドンの反対は茶番劇に思えてきた、おそらく東京、横浜、大阪で決着しそうな雰囲気。
MICEでは不利な大阪、相当力を入れないとインテックスの二の舞になりかねない、MGMがどこまで踏ん張れるかにかかっている。
面積はなんで47ヘクタールと山下公園と同じにしたのか、何か裏があるのか心配。

waraushi

さすがに夢洲のコンテナヤード移転は難しいのでは・・・関西最新鋭かつ最大級の規模でしょう。
最低限、夢洲の沖合に埋め立て計画している「新島」や六甲アイランド南の造成が終わらないと。

フェリーターミナル構想も面白いですが、フェリーの収益構造は貨物7:旅客3と言われています。トラックは切って離せません。
シャーシ置き場でIR敷地が圧迫されると勿体ないですから、横浜の大さん橋のような、何らかの施設兼大型客船用旅客ターミナルで十分かと思います。
とはいえ瀬戸内の観光資源は非常に魅力的ですから、相乗効果で既存の考えを上回る発展を願っています。

副首都

基本方針発表の日程が政府より発表され、各地方自治体が本格的な動きに入ると報道されたが、有力候補地の東京は都知事選があり、横浜は港湾協会のドンが大反対しており、IR各社は見切りをつけ、大阪に集中する結果となっているが、MGMの熱意は強烈で先行している。
天神祭りに協賛してアメリカの歴史より長い1000年続く日本最大の祭りに驚愕し、ますます大阪にとなったかも。大阪は天神祭りだけでなく、奈良より古い古都であり、日本最初の官寺四天王寺があり、シルクロードの日本の港、難波津、多くの世界的な大古墳や宗教の本拠地石山本願寺があり、宗教都市として機能し、世界初の世界最大の先物市場淀屋米市場を核とした自由経済都市を作って来た。
東京など比較にならない歴史都市であり、アジアのMICE首都になるのは当然でさえある。やっと大阪は海外企業によって所を得たといえる、願わくば邪魔が入らないことを願いたい。

サジャ

万博が決まった時にノリでの発言かどうか分かりませんが吉村現大阪府知事が「全島IRで」と声高におっしゃってましたからねぇ。
コンテナヤードも今は立体もありますし、いくらでも他所へ持って行けるのではないでしょうか?
ソーラーパネルもしかりです。
すると300haを超える場所を使えるわけで。 逆に開発にストップがかかって汚らしいコンテナヤードやパネルの残る方がゾっとさせられます。
300haは現在世界最大規模のIR五つ分ぐらいでしょうか? 結構途方もない広さですよ。

Kilo

夢洲で大規模開発されるのは歓迎ですが今度は夢洲の敷地が足りるのかがちょっと不安に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です