新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2019年3月28日供用開始】「旅立ちの広場」大阪駅中央コンコース南側に新たな広場が誕生!

JR西日本は、2019年3月22日付けのニュースリリースで、2004年度より同社が進めてきた大阪駅開発プロジェクトの最後の整備工事となる「旅立ちの鐘」をモニュメントとして据えた「旅立ちの広場」2019328日(木曜日)始発から供用開始すると発表しました。

【出典元】 →JR西日本>「旅立ちの広場」の供用開始について      


 

 



 

1:供用開始時期
 2019328日(木曜日)始発

2:場所
 大阪駅中央コンコース南側
    
3:供用開始する施設
「旅立ちの広場」
 ・「旅立ちの鐘」モニュメント
 定刻には鐘の音の再現や光の演出を行う予定

4:デザインコンセプト
 ・「旅立ち=門出」
お客様の旅立ちを見送り、そして出迎える「門(ゲート)」で空間を構成し、「旅立ちの鐘」モニュメントにより新しい出会いや別れのシーンを彩る

 

 

 

 

 


現地の様子です。この広場は非常に小規模なモノですが2004年からスタートし、ホームの玉突き改装→ノースゲートビルディングの建設、アクティ大阪の増築→サウスゲートビルディングの完成→駅前広場の再整備などなど・・。JR西日本が延々とづづけてきた大阪駅開発プロジェクトの一区切りとして捉えている所が感慨深いです。

 

 

 

 

 


最後は中央コンコース側から見た様子です。

 

 

暁(あかつき)の広場・大阪ステーションシティの新しい待ち合わせスポットが中央コンコース北側、高速バスターミナル前に登場!



 

8 COMMENTS

アリー my dear

南口側の復活は、やはり阪神建て替えおよび阪神梅田駅と地下通路改良工事の完成まではかかるでしょうね。
それだけに約3年後がどれだけ変化してるかをとても楽しみにしています。

三刀流

アリー my dear さん
ありがとうございました。やはりそうですか。
南口には世にも不思議な「水の時計」もありますが、場所が悪いのか、気付く人さえいません。あれなんか人だかりができてもいいほどの見ものだと思うのですが。時刻の文字以外に面白くて意外な図柄を次々に描いたら、名物になると思うのですが。
昔から大阪駅の正面玄関は南口でしたが、混雑する北側や東側と比べてさびれた印象です。駅前の工事がすべて終わると、昔の賑わいが復活するでしょうか?

三刀流

巨大砂時計があった場所でしょうか?

阪神梅田駅と地下道の工事が終わって、早くすっきりした南口駅前になってほしいです。

匿名

全てのホームの屋根をガラス屋根に置き換えて欲しいです
中途半端感が凄いので

匿名

東側の高架下は国道なので道路は国(近畿整備局)、歩道が大阪市の管轄だったと思います。いずれにしても早くきれいにしてほしい。それと、ドームじゃなく大屋根ですね。

匿名

横から失礼します。
大屋根を屋根として使用すると、
その部分まで駅ビルとして見なされてしまい容積率オーバーになってしまうのだそうです。
よってホーム上に屋根を設置することで、大屋根は飾りということになっているようです。

スライム

長きにわたった大阪駅の建て替えもこれで終わってしまうのですね。
あらためて振り返ってみると、まだまだ問題点が残っています。

①環状線へのややこしい導線や中二階などの構造がそのままで、解消されていない。
 ゼロベースで建て替えたわけではないので仕方ないのかもしれませんが。

②改札内店舗が圧倒的に少ないまま。
 新幹線がなく、阪和線特急も素通りなので仕方ないかもしれませんが。
 北陸特急が発車する11番線のホームはルクアに接していますので、
 ホーム側から食料品等を買い物できる構造にしたら面白かったと思います。

③連絡橋改札に向かうエスカレータが大混雑。
 何度もシミュレーションしたと豪語している割には、どうなんでしょう。
 エレベータ歩行禁止、2列乗りが徹底すれば少しはマシになる?

④東側高架下が汚いまま。
 大阪環状線改造プロジェクトでも高架下改良は出ているのに、どうなったのでしょう。

⑤ドーム下までホーム屋根が取り外せないまま。
 これは設計ミスですね。

⑥タクシー乗り場が西側にしかない。
 御堂筋口路上で客を待つ違法停車タクシーが後を絶たない状態です。
 今の地下通路工事が終われば、その地上部にバス乗り場が移動して、
 東側タクシー乗り場が復活する?

大阪駅の地下を開発して、東京駅のような改札内地下ショッピングゾーンが
できればよかったのですが。今の技術ならできるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です