【再都市化ナレッジデータベース】

南海が新今宮駅のリニューアルを実施。星野リゾートの開発に合わせて1階南北通路や駅外壁を美装化



南海電鉄は2020年10月19日付けのニュースリリースで10月29日(月)から新今宮駅リニューアル工事を開始すると発表しました。 難波駅に次ぐ乗降客数を誇る新今宮駅の東側では、星野リゾートが整備を進める都市観 光ホテル「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」の開発工事進むなど、同駅を取り巻く環境は今後変化しています。

南海は難波から新今宮・新世界への南北軸の形成に向けた基軸となる駅を目指して、 現状2階にある改札口を1階に移設するなど駅構内の環境改善を行い、駅利用者の利便性・満足度の向上を図ります。

【出展元】
南海電鉄>新今宮駅リニューアル工事を実施します! 

 

星野リゾート OMO7 大阪新今宮 建設工事の状況 20.09【2022年4月開業予定】



 

 



【主な実施施策】
①動線の単純化による利便性向上

・2階改札口の1階南北通路両側への移設(1階南北通路両側への改札口の新設)
・4番線ホーム(南海本線上り列車発着)、2・3番線ホーム(高野線上り列車、南海本線下り列車 発着)と改札口をそれぞれ結ぶエレベーターの1階着床化
・4番線ホームのエレベーター大型化

②駅施設の整備によるお客さま応対機能の強化
1階南北通路の東側の改札口にオープンカウンターの駅務室を併設

③駅の美装化によるイメージの改善
1階南北通路と駅外壁の美装化

 


元々、新今宮駅は関空・和歌山・奈良・京都方面にもアクセス可能なインバウンド客から見ると奇跡的な交通利便性を備えています。コロナ禍でインバウンド需要は消滅していますが、中長期的にみると需要は回復するはずです。星野リゾートの開発をトリガーに新今宮駅周辺は大きく変化する事になります。

2 COMMENTS

にっち

楽しみですね。
あべの筋の工事も再開されたみたいですね。

アリー my dear

おはようございます。これは非常に楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です