MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「新長田駅リニューアルデザイン総選挙」開催!市営地下鉄 西神・山手線「新長田駅」リニューアルデザイン3案を投票で選定


神戸市交通局は、西神・山手線「新長田駅」の大規模リニューアルに着手しました。また、2020年12月11日に、西神・山手線 新長田駅のリニューアルを発表するとともに、そのデザイン3案を公表し、投票を募る「新長田駅リニューアルデザイン総選挙」を開始しました。投票期間は、2020年12月11日(金曜日)14時から2021年1月18日(月曜日)23時59分まで。一月下旬に結果が発表されます。


A案: 「まちの温もり」~木目とレンガタイルを基調とした落ち着きのある駅空間~
B案: 「緑と光」~風に揺れる木々のゆらぎや光を抽象化した未来的な駅空間~
C案: 「復興・発展」~復興から発展していくまちの力強さを表現した駅空間~


【出展元】
市営地下鉄西神・山手線「新長田駅リニューアルデザイン総選挙」

 

 


「新長田駅」は市営地下鉄の主要駅で最も早く開業した駅であり、43年が経過していることから、施設の老朽化も顕著となっていました。そのため、コンコース(駅の中央通路)階およびプラットホーム階の内装や地上の東出入口を一新する事になりました。

リニューアルは、デザイン性を重視し、明るく快適で高質な駅空間を目指し、現在の駅舎デザインの一部継承。同時に駅の動脈ともいえる天井裏の配線・配管や換気・空調・照明等の設備更新を行い、安全性・快適性を向上させ、施設の長寿命化や省エネルギー化を実現し、トータルコストやランニングコストの低減をはかります。

 

 

 

 

 

 

A案≫「まちの温もり」~木目とレンガタイルを基調とした落ち着きのある駅空間

・これまでの新長田駅のデザインをベースに、洗練されたデザイン。
・木材やレンガといった素材感で、まちの「温もり」や「優しさ」を表現。
・木漏れ日をイメージした照明を設け、落ち着きのある駅空間を演出。

 


 

 

 

 

B案≫「緑と光」~風に揺れる木々のゆらぎや光を抽象化した未来的な駅空間~

・従来の暗い駅空間のイメージを一新し、白を基調とした未来的で明るい駅。
・西神・山手線のイメージカラーである「緑」を要所に配置したデザイン。
・長田区では緑が少ない南部地域で緑化運動を行う「ながた緑プロジェクト」を展開している。新長田駅でも木々の緑を感じられる空間を演出する。

 

 

 

 

C案≫「復興・発展」~復興から発展していくまちの力強さを表現した駅空間~

 

・震災からの復興、そしてさらに発展していくまちの力強さを表したデザイン。
・また、長田区の特徴である文化の多様性を多種多様な形状のパネルで表現。
・長田区の花「サルビア」や長田区の木「ハナミズキ」をイメージした赤や白のパネルを所々にアクセントとして使用している。

 

投票はこちら



投票はWeb投票限定で、下記リンク先から投票できます。

市営地下鉄西神・山手線「新長田駅リニューアルデザイン総選挙」(投票ページ)

1 COMMENT

アリー my dear

3案の中から投票で選ぶ、地下鉄の新車デザインの選定のときと同様のやり方ですね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です