新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

名鉄が新型車両9500系を16両(4 両組成×4 編成)新造すると発表!無料 Wi-Fiサービス(MEITETSU FREE Wi-Fi)を搭載


名鉄は2019年325日に発表した2019年度設備投資計画で、新型車両9500 系を16両(4 両組成×4 編成)新造すると発表しました。9500系は、同社初となる車内防犯カメラや、多言語対応の車内案内表示器、無料 Wi-Fiサービス(MEITETSU FREE Wi-Fi)を搭載するなと、最近のトレンドを抑えた車両となっています。

【出典元】
2019 年度 名古屋鉄道 設備投資計画

 

 

 

 

新型車両9500系のインテリアデザインはこんな感じです。基本的な造りは名鉄3300系電車 (3代)4次車のロングシート車を踏襲していますが、シートモケット色や連結部のドアから天井まで回り込んだ差し色により、イメージチェンジが図られています。

 

 

 

 

 

th_IMG_0294_2016082823331013e.jpg

こちらは現行型の名鉄3300系電車 (3代)4次車の車内の様子です。

 

 

 

 

 

インバウンド受入環境の整備の一環として、 一部特別車特急車両2200 系などにおいて、車内案内表示器の多言語化・駅ナンバリング表示をが実施します。また、一部特別車特急車両 2200 系・1200 系の一般車、および新型通勤車両 9500 系において、無料 Wi-Fi サービス「MEITETSU FREE Wi-Fi」が提供されます。

 

名鉄3300系電車 (3代)4次車



名鉄2000系電車(ミュースカイ)


3 Comments

ハネくりぼー

これでは名鉄らしさが感じられない。鉄道好きの子どもから大人まで、東京からリニアで来てでも乗りたくなるような特徴がまるでないのが残念。例えば先頭車両の運転席後ろはクロスシートにして、ファミリー向けの「展望席」にするとか、車両通路上部には前面展望やスピードなどを表示するモニターつけるとか、誰もが乗ってワクワクするようなアイデアを出さないと。
パノラマカーの時代の名鉄に帰るべきなのでは?

くぼけん

毎日、名鉄使っています。車両更新がいっぺんに進んだ印象ですね。確かに関西系に比べて、またJR313に比べると非常に安く仕上げている印象ではあり、特に乗降ドア周りとかカーテンを省略した窓とかステンレス鋼の継ぎ目部分とか目立つ要素が多いです。ただ古い車両の一掃と駅施設の更新等々、本業に対する攻めの姿勢はヒシヒシと感じますね。2200系特急の特別車はコストパフォーマンスが良いですのでお試しを。

アリー my dear

名鉄、いい鉄道会社だとは思うんですけど…通勤型の車両デザインが個人的にはどうも…なんですよね。
これもこれまでのデザインをほぼ踏襲しているように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です