MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

高級旅館「ふふ 京都」が京都・南禅寺エリアに開業!全40室にひのき香る温泉を設置【4月26日開業】


カトープレジャーグループは、「ふふ 京都」を4月26日に開業させます。場所は京都・南禅寺にほど近い、日本庭園「名勝無鄰菴」や「京セラ美術館」の隣地で、客室やレストランからは、国の史跡に指定されている日本庭園を眺めることができます。艶やかな漆色やこぼれる光が美しい格子、京文化漂う四季を感じる生け花、職人の手仕事を感じさせる美しい小物や花器などが各部屋を彩ります。

【出展元】
京都のリゾートホテル ふふ京都【公式】
2021年春、熱海と京都に2つのふふが開業決定 これまでとは異なる新たなスモールラグジュアリーリゾートが誕生

 

 


用途旅館
住所京都府京都市左京区南禅寺草川町43
アクセス地下鉄東西線 蹴上駅 徒歩 7分
規模地上4階
構造鉄筋コンクリート造
敷地面積2,991.32m2
延床面積5,012.00m2
竣工2021年1月
設計株式会社日建設計(予定)
施工株式会社竹中工務店
【詳細】
ふふ 京都
開業予定日:2021年4月26日(月)
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町
部屋:全40室 6タイプ
1室料金:77,000円~ ※1泊2食付
予約TEL:0570-0117-22

<京野菜と炭火料理 庵>
営業時間:朝食 7:00~11:00、夕食 18:00~22:30
席数:カウンター 13卓26席、テーブル 7卓28席
※予約・宿泊者のみ利用可能。

 

 



客室は桜と白檀の優雅な香りが漂い、京文化を感じさせる生け花や、艶やかな漆色のテーブル、障子など、職人の技術を感じさせる小物やアートが揃います。

 

 


 

完成イメージを見るとリビングと寝室が分かれているスイートタイプの様ですね。

 

 


全40室にひのき香る温泉が設けられ,訪れるすべての人にゆったりとした時間を提供します。これは贅沢過ぎる。

 

 


食事は、旬の食材の炭火焼きや、地産の新鮮な京野菜を使った料理を用意。敷地内に残されていた日本庭園には日本建築の離れを設け、夜はBARとしての利用できる他、芸妓の舞など京都ならではの無形文化も体験できます。さらに、館内には、コンシェルジュデスクがあるので、料亭やレストラン、観光について相談することが可能です。

 

 



 

また、館内には和食レストラン「庵都(いほと)」がオープンします。地元の新鮮な京野菜や京都の伝統を取り入れながら、「ふふ」ならではの手法と演出を用いた五感で楽しむ日本料理を提供。

店内は平安貴族の館にも使われていた蔀戸や源氏香の図をモチーフとしたオリジナルの香図格子、手すきの落水紙など、京都の歴史や文化を感じられるインテリアで構成。日本庭園を眺めることが可能な席も用意し、「ふふ」ならではの世界観の中で、贅沢な料理たちを味わうことが出来ます。

 

 


出展:https://www.tsurutontan.co.jp/shop/

スモールラグジュアリーリゾート「ふふ」を展開するカトープレジャーグループは、総合的なレジャー事業開発の実現を基幹コンセプトに、ホテル・旅館・公共リゾート・スパ・エンターテインメント・レストランと多岐に亘る事業のトータルプロデュースを展開しています。うどんで有名なつるとんたんを運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です