【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

【営業再開】梅田スカイビル・空中庭園展望台が10月7日から営業再開!ただし屋上階は閉鎖中



台風21号の影響を受け臨時休業していた、梅田スカイビル・空中庭園展望台ですが、2018年10月7日から営業を再開しました!営業時間は通常通り、9:30~22:30(最終入場22:00)です。ただし、現在も屋上階は復旧作業を行っており立ち入る事が出来ません。当面は、40F・屋内展望フロアのみの営業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 


現地の案内板がわかりやすいです。目玉の屋上階が閉鎖中なのが残念ですが、展望台が営業再開した事は喜ばしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年10月8日に、空中庭園展望台を見上げた様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


台風の爪痕も見られます。展望台へ続く3階の空中回廊は風の通り道になったのでしょうか?足場が組まれて外装の復旧工事が行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


空中回廊の内部の様子です。左右に足場が見えます。後々はレアな写真になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

スカイビル名物、35〜39階を結ぶシースルーエスカレータです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


39階から見た空中庭園展望台の様子です。今回は息子のリクエストに答えてスカイビルを訪れましたが、屋上に上がれないので有料ゾーンには入りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久々に、青空の元でスカイビルを撮影しました。やっぱり最高にカッコイイですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後はウェスティンホテル大阪との並びです。ウェスティンホテル大阪は1993年に開業し国内初のウェスティンホテルで、まもなく25周年を迎えます。客室数は303室。ここ数年間でスタンダードフロアを含む、ほとんどの客室がリニューアルされ、最新ホテルに引けを取らない客室設備にレベルが引き上げられました。また、開業当初からすべての客室が41m2 以上の面積を確保しており、ゆったりとした広さに、大きなバスタブと独立したシャワーブースをそなえています。「雲の上の寝心地」と称されるヘブンリーベッドはリニューアルに伴い全室に導入されました。

ちなみに、ウェスティンホテル大阪は、メインダイニングの「アマデウス」の朝食ブッフェがメチャクチャ美味しいです。またエグゼクティブラウンジのカクテルタイムの軽食が充実しており、ラウンジだけてお腹いっぱいになるほどでした。久々に泊まりたくなりましたが、その前に「あのホテル」に泊まらなければ・・・。

 

 

 

 

 




【おまけ】


中自然の森を流れる小川の様子です。人工的に作られた庭園ですが、25年の歳月と丁寧なメンテナンスのおかげで大きな鎮守の森へと成長していました。

 

1 Comment

アリー my dear

世界に誇る『大阪のシンボル』と言っても過言ではない梅田スカイビル。
台風のよる被災は不幸なことでしたが、完全ではないと言え展望台が営業再開できたのは本当に喜ばしい限りです。
あとは屋上の空中庭園展望台の復旧を心待ちにしています。

そして中自然の森。四半世紀かけて本格的な緑地に成長しましたね。“小さな森”に癒されます(*´-`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。