MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」沖縄・離島にヒルトン初進出 、2023年開業に向け着工!


三菱地所と鹿島建設は、2021年3月22日付けのニュースリリースで、両社が事業主となって開発を行う「ヒルトン沖縄宮古島リゾー ト」の建設工事に着手したと発表しました。三菱地所、鹿島とも国内でのビーチリゾートホテルの開発を行うのは初めてで、ヒルトンにとっては 2020年 7月に開業した「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」に続き、沖縄県内 6 軒目のホテルで、離島へは初進 出となります。「ヒルトン沖縄宮古島リゾー ト」は2023 年初夏に開業予定です。

【出展元】
「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」 2023 年開業に向け着工 

 

 

 

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」が建設される宮古島・トゥリバー 地区は、宮古空港から車で約 15 分(7km)、下地島空港からも 車で約 25 分(13km)と島外からのアクセスに優れ、宮古島の中心市街地や伊良部大橋至近の利便性の高い立地です。宮古ブルーの美しい海に面し、サンセットや壮 大な伊良部大橋の全景を望むことができるほか、ビーチに隣接 するリゾートホテルに最適なロケーションとなっています。

外観は、琉球石灰岩をイメージしたベージュ基調の低層部で、宮古島の原風景との融和を図りつつ、水平ラインを強調した高層部、緩やかな弧を描く建物形状がリゾート感を創出します。

また、植栽は、環境への 配慮と、永く美しさを保つため、宮古島に根付く樹種を中心に選定。 全329室の客室は、洗練された居心地の良いデザインのツインルームとキングルームを中心に、面積の 広いスイートルームなどを設け、カップルからファミリーまで様々なお客様に対応できるよう計画されています。

 

 

 


食事は、朝昼夕食を楽しむことができる開放感溢れるオールデイダイニングのほか、日常とは異なる高級感を味わうことができるイタリアンのシグネチャーレストラン、気軽に立ち寄れるロビーバー など、ニーズやシーンに合わせて選び、リラックスできる空間でリゾート気分を満喫できます。 また、優れた眺望を活かし、最上階のエグゼクティブラウンジや屋上のルーフトップバーからは、宮古ブル ーに輝く青い海と白い砂浜の美しいコントラストを楽しむことができます。

 

 


その他にも、ファミリー向け、キッズ向け、さらには静寂を好む大人向けと3つの屋外プール、悪天候時でも 楽しめる屋内プールやフィットネスルーム、日ごろの疲れを癒すスパを設けるほか、こども連れの家族には室内外で楽しめる充実したキッズクラブも用意。 各種パーティーや会合にも対応する 00 ㎡超のボールルーム(宴会場)やミーティングルーム、チャペルも備えています。

 

【事業・ホテル概要】
名称 : ヒルトン沖縄宮古島リゾート
所在地 : 沖縄県宮古島市平良字久貝アゲタ 550-7(地番)
建物規模 : 地上 8 階、高さ 38.82m
全体敷地面積 : 53,909 ㎡
ホテル棟建築面積 : 6,478.77 ㎡
ホテル棟延床面積 : 28,368.43 ㎡
客室数 : 329 室 ツインベッドルーム、キングベッドルーム、エグゼクティブルーム、 スイートルーム、アクセシブルルーム
共用施設 :
オールデイダイニング、シグネチャーレストラン、ロビーバー、 ルーフトップバー、エグゼクティブラウンジ、ミーティングルーム、 ボールルーム(宴会場)、フィットネスルーム、スパ、キッズルーム、 屋内プール、屋外プール、プールバー、ウェディングチャペル

着工 : 2021 年 2 月 28 日
竣工 : 2023 年 2 月末予定
開業 : 2023 年初夏予定
事業主 : 三菱地所、鹿島建設
ホテル運営 : ヒルトン
設計 : 鹿島建設株
設計監修 : 観光企画設計社
内装デザイン : Wimberly Interiors
ランドスケープデザイン : WATG、ランドスケープデザイン
コンストラクションマネジメント : 三菱地所設計
施工 : 鹿島・國場・大米特定建設工事共同企業体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です