MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

『越前たけふ駅』北陸新幹線(金沢~敦賀間)の新駅の名称が決定!知名度の高い『越前』と駅の所在地『たけふ』の組み合わせ



JR西日本は2021年5月13日付けのニュースリリースで、2024 年春に開業を予定している「北陸新幹線(金沢~敦賀間)」の新駅(仮称)南越駅の駅名を『越前たけふ駅』に決定したと発表しました。なお北陸本線の小松駅、加賀温泉駅、芦原温泉駅、福井駅、敦賀駅に併設される駅について は、北陸本線と同じ駅名となります。

【出展元】
「北陸新幹線(金沢~敦賀間)」新駅の駅名について

 



『越前たけふ駅』は、福井駅から19km、敦賀駅30.2kmの距離にあります。北陸新幹線敦賀延伸では唯一の新幹線単独駅で、北陸本線武生駅の東5kmに位置します。駅名候補を選ぶ際の方針として1:具体的な位置情報を持ち、全国の人に分かりやすい、2:読みやすく、言いやすい、3:既存の武生駅との関係性が明確、4:丹南地域の玄関口としてふさわしい―の4点が定められ、2020年5月27日の第2回会合で、候補として下記の8案が選ばれていました。

JRは「越前がにや越前海岸で知名度の高い『越前』と駅の所在地『たけふ』の名前を入れ、地域に根付いた駅を全国にPRするため」と決定の理由を説明しています。また。JR西日本の新幹線駅で、ひらがなが使用されるのは、今回が初めてとなります。


1:越前武生
2:新武生
3:越前市
4:南越たけふ
5:越前
6:武生新
7:南越
8:越前国府

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です